寒くなると寂しく感じるのは…

0
    そう言った脳機能だそうです。

    僕は寒さが苦手です。
    高校の頃は猛吹雪でもTシャツとジージャンだけで外出していましたが、卒業後、12年の浅草生活で寒暑の感覚が逆転してしまったようです…

    で、ふぐというのは薬膳でいうと「陽」の食材。

    身体を温めてくれる効果が期待されるそうです。

    そのせいで「旬は冬」と思われがちなのは、人間にはまだ、動物としての(?)本能が宿っている証拠だと思います。

    まあ、イメージの中のふぐ料理は、てっさ(ふぐ刺身)やてっちり(ふぐちり鍋)ですから当然、鍋と雑炊を思い浮かべるのでしょう。

    そしてひれ酒!

    僕はひれ酒から入った口です!

    香ばしく炙って熱々の日本酒に入れるふぐヒレの香り!

    寒さの中に感じるひとときの幸せ…♪

    参考までに、当店では冷たいひれ酒と、ヒレ焼酎もあります!

    ふぐ好きには「こでらんねだげ、んめど〜♪」という一品です♪

    というわけで、どぞ〜♪










    少しずつ片付いています。

    0
      仕事がしやすいように。

      体と脳の疲労も片付けたいですね。

      とはいえ、今年は昨年までに比べて、よく眠っております。

      もう少し、ゆっくり眠れるといいのですが…

      焦らず体調回復に努めます。

      体調がそんなに悪いというわけではないのです。

      ただ、以前のキレはないです。

      今現在はかなり衰えています。

      何しろ、ものの判断に5〜10秒以上かかることが多くなったのですから、まあとにかくまだるっこしいというか、焦りの方が大きいわけです。

      「どういうことだ?こんなはずじゃ…?」みたいな。

      色々調べてみますと、脳疲労らしいですが、程度はちょっと…見当つきませんよね。

      原因についてはよく把握しているので、結果至上主義に徹することができると幸いです。

      まあ、原理原則と感情は相反するものなので、なかなか上手くいかないですが。

      今日、あることに気づきました。

      結局、いろんな方法があり、そこに気付くかどうかがポイントですよね。

      とはいえ条件等、合致することは多くないです。

      だから気づき難いんですね。

      いや、面白いです、そういうこと考えるのは。

      そこで大事なこと。

      意見を採択するのが良いことなのか、結果につなげるのが良いことなのかと。

      間違った意見は通用せず、ゆがみが生じます。

      そのことは帰郷以来の経験で本当によくわかりました。

      僕に足りなかった経験は「基本的経験が不足している者の意見の本質を早期段階で見抜くこと」でした。

      今の僕の悩みはなんだか、経営者のようです…笑

      経営者と事業主は別物ですが「個人経営」という場合、世間一般おおよそには同一に考えられます。

      まあ、経営権を持つという意味では、ですね。

      能力や資格でいえば、程遠き場合が多いですけどね。

      経営は、教わるより実地で手探りの方が多いですから。

      単純に、危機管理なんですけどね。

      ではまた!







      予約制について。

      0
        こんにちは。

        時々、予約しないと入れない?と聞かれます。

        なにぶん、仕入れは予約に沿って行う為、予約がない場合は、ご希望に添うことが難しいだけです。

        つまり、当日の朝までご連絡がない場合、時間とメニューについてはその日の準備内でのご飲食をお願いしている形式です。

        品揃えが完璧でも、その日、ご来店がない場合の食材の行方は?

        そうなると価格帯は一気に倍以上に跳ね上がります。

        もしくはクオリティの下がったものでおもてなしすることに。

        どちらも回避する方向で、今の形になりました。

        軽くお飲みになるか、つまむだけならお席の状況次第ではいつでも♪

        不特定な混雑の仕方をしている当店ですので、先ずはご連絡をお願い致しておりますm(_ _)m




        令和元年10月12日

        0
          おはようございます。
          雨の秋田市です。
          台風が近づいております。
          諸々、ご注意とご警戒を怠りませんよう。

          複雑な想いの中、当店は営業致します。

          「当店にできる範囲」で、お困りの方の一助になれば、という思いです。






          魔法はない。

          0
            数年前、何度か言っていたそのワード。

            それ以前の僕は、価格を下げる努力に固執していた。

            しかし、価格を下げることによって、クオリティが倍速で降下して行った。

            なんのクオリティか?

            ほぼ全てのもの。

            当時、勢いはあった。

            それは「価格」で呼んでいた勢いだった事は明白。

            消費税8パーセントに移行した時、クオリティの再建に向けて検討した。

            まず、仕入れと食材の在り方。実はここにこそ「魔法は無かった」のです。

            技術だなんだと言われる「味」「クオリティ」

            それは、もっとも自然な形をとって尚且つ、理り(ことわり)を科る(はかる)だけで良かった。

            持ち味を活かす、ということに過ぎなかった。

            たったそれだけのことだった…

            つまり、「安く」ということに端を発する「功罪」がクオリティを下げていたという訳。

            それは「集客」にフォーカスした結果だった。

            結果、リピートは僅かであり、勢いは急速に衰えていくことに。

            ふぐとはなんぞや?

            その事を考え、「旨くなければふぐじゃない」という原点回帰を。

            そもそも、僕はふぐのうまさに魅了されたからこそ、今ここに「創鮓 庵河豚」を営んでいるのだから。

            状況の激変は落ち込み以来、好転に至りつつあり、本当に僅かながら手ごたえを感じています。

            ただし、僅かなのは絶対数のみで、その中でのパーセンテージは肥大しているという事実。

            経営に際しては危機感を忘れちゃならないが、手ごたえに対しての自信は持っていいかと思います。

            下手に勘ぐるのも野暮かと思いますが、まぁ、落ち込んだ理由の一つに比較対象の増加は事実。

            故に、「ふぐって美味しいものだったんですね」が多く聞かれるようになったここ数年。

            細工をすればするほど功罪が発生し、クオリティは下がる。

            素材…食材をいじりすぎるとそうなる。

            実は、長期にわたり大量生産すると起きやすくなる現象で、これは避けようがない。

            全国のふぐをいろんなケースで食べて検証した結果、それがはっきりした。

            個人店(大衆店、高級店)、パーティ会場、チェーン店。

            飲食業でこれだけ「ふぐについて検証した人間」は全国でも多くはないと思います。

            そもそも料理人、技術を習得することが先になる傾向ですから、工程や形式は身につくものの、食文化としてのふぐにはなじみが薄いということが多い。

            まぁ、単純に計算なくふぐを楽しむ機会というものが少ないということ。

            その差です。

            然して、通常通りふぐを取り扱う場合、ほぼ支障はなく、大量生産する場合に比べて「功罪」は発生しづらい。

            大量生産とはすなわち「際物(限定素材)の通年化」にある。

            これを有効活用するには、「あるポイント」を押さえる必要を知らねばならない。

            僕はそのためのシステムを5000万円で売る。

            個人向けではない商品ですので悪しからず。

            こう言った背景が今の自信の根拠で、正直、個人店として活かすには時間がかかりすぎるということにもどかしさを感じている。笑

            結局、口コミに頼らざるを得ない状況の中、一進一退の経営状態が長らく続いているためである。

            これについては散々に周りから憶測でこき下ろされもしたけど、帰郷から20年経った今、ほとんどの事が検証でき、大幅な修正に奔走している。

            この20年という歳月が一体、どれだけの浪費だったか…

            まあ、経費に関しては授業料でいいのだが、時間はそうもいかない。

            半世紀生きてきたいま、それを大きく実感している。

            遡って10年は、激動の10年だった…

            ただ、それによって学んだことは凄く貴重で、しようと思ってできる経験ではなかった。

            面白いですよね。

            勢いがあった時期、実は行き詰まっていたことに誰も気づかなかった。

            結局、その時に限らず今も、というか目の前の現象(数字やイメージ含む)にしか注意が向かないのが人間。

            旨いのにお客さんが来ないお店は多いと聞きます。

            それはお店の情報が無い、或いは少ないからだと言います。

            それと同じで、目の前の現象にしか目が向かないというのは「見ている人にとってはそこで得ている情報が全て」だからなのです。

            前後左右、先々を見据えるだけの経験と視野があれば話は別ですが…

            魔法じゃ無いのが32年の経験を持つ僕。
            経験も無しに何かができると思う「初期段階にありがちな認知バイアス」だけでは、実証不可能です。




































            今週末、横手ふるさと村に出店予定でしたが…

            0
              台風の影響により、断念致しました…
              尚、お店は通常通り営業を続けておりますが、くれぐれも、台風通過の際は安全第一を念頭に行動なさいます事を願っております。

              減量はしていません。

              0
                年初、70キロ近くあった体重が今は58キロ、内臓脂肪率も12パーセントから9パーセントに。

                ただ、最近も食べ過ぎでお腹が出てきたな、と感じていますが…

                秘密はトマト。

                1日に2個食べるようにしています。

                ポイントは出来るだけ丸ごと。皮もヘタも、です。

                朝のうち…というか1食目に食べるといいような気がします。

                で、トマトと無関係に、お酒はほとんど飲まなくなっています。

                そこが大きいのかもしれませんね。

                お酒を消化するのには、多大なエネルギーを必要とするので、体内で脂肪生成すると言います。消化時、脂肪は胃の動脈付近に集まり、消費されなかったものが残ると言います。

                ということは…体力があれば、多少飲み過ぎても大丈夫かな?

                僕は最近、飲むと翌日、眠くて困る…頭が機能しなくなるので飲むのを控えています。
                仕事が優先されないと、お酒が旨く感じませんからね。
                とはいえ、昔からお酒…特に日本酒が大好きなので、本当は酩酊するだけ飲みたいのです、、、

                しかし、体重落ちましたね〜…

                毎日、食べ過ぎ感があるのに。笑

                ちなみに、酢も毎日摂取しております。

                業務上、酢飯すなわち「シャリ」を消費せねばならないので、毎日酢飯、時々酢飯です…って、ずっとじゃん、、、

                酢は、1日トータルでおちょこ一杯を摂取すると良いらしいです。

                必ず「毎日」です。
                時々、というのは、摂取しないより悪いらしいですね。

                何事も「継続は力なり」

                トマトと酢。

                そんな感じです♪

                | 1/324PAGES | >>

                calendar

                S M T W T F S
                  12345
                6789101112
                13141516171819
                20212223242526
                2728293031  
                << October 2019 >>

                selected entries

                archives

                recent comment

                recommend

                links

                profile

                search this site.

                others

                mobile

                qrcode

                powered

                無料ブログ作成サービス JUGEM