まさかの北天佑。

0
    image1.JPG
    左から朝潮、北天佑、千代の富士、霧島、琴風。

    当時の番付を発見し、照らし合わせてネットでサインを照会。
    2時間に及ぶ作業でしたが、ネットというものはなんて便利なんだろうと感心しきり。

    スタッフが書道の段持ち故に、字に明るかったおかげでヒントを得、糸口を見つけ易かったということもあります。

    北天佑の佑の字。スタッフ曰く「喜」ではないか?と。
    もしくは「口」がつく字?と。

    ならば北天佑だろうと仮定し、サインを検索。見事に当たりました。

    スタッフ曰く、出だしは北の字に見えない!と。
    決め手は、その出だし。
    ちょんまげのような書き出しが北の字には見えないところに特徴があり、北天佑と断定できたのです。

    更にスタッフ、琴風の風の字に注目。
    北天佑のケースと同じく、琴風と仮定してサインを検索。見事に当たりました。

    千代の富士は誰がどう目に見ても千代の富士、朝潮も同様。
    しかし確認作業は致しました。
    間違いないですね。

    霧島は霧島っぽいと見ていたものの、違うサイン(丸くない。棘っぽいの)が多く、何回目かのトライで同じものが出てきました。

    一応、確証を得ておかねばなりませんからね。

    なんだか一仕事完遂したようで、スッキリした昨晩でした。笑

    日経平均、26年3カ月ぶり24000突破。

    0
      お金が回る構造を潰してはならないと思います。

      みんながみんな、仕事が出来る人ではありません。

      つまり、稼げる人達ばかりでは無い世の中。

      だからお金が回る構造を潰してはならないのです。

      稼げる人達がしっかり稼いで納税する。
      そしてそこに協力する人達も稼げる。
      そして納税。
      その数が増えると…
      あら不思議。

      無駄に理由をつけて増税することが無くなります。

      いぐわがんねすどもな…ガーッハッハッハッハッハッハッハッハッハッハッハッハッハ!


      草津の訃報に哀悼の意を表します。

      0
        まさかこんなことが起きようとは…

        いずれ自然は人間の及ぶところではありません。

        僕が考えますに、地球は岩石生命体。

        生命活動は惑星規模です。物凄いエネルギーです。

        私たち人間もその一部なのですが…

        諸々、お気をつけくださいませ。


        さて、最近では新規展開に向けての準備も忙しくなっております。

        0
          17年の長きに渡るアイドリングを終了すべく。
          色々と見えてきて、急展開ということではありませんが、いずれスタッフにも協力して頂く事になります。
          その時、しっかりと力を発揮できるように、早め早めの準備を進めたいとの考えかたなのです。

          以下、再送です。どうぞよろしくお願い致します。



          アルバイト、スタッフ募集。

          健康で真面目で明るく、体力と気力、一般常識、そして飲食業、接客への理解がある方。
          週3回ぐらい。
          それ以上も可。
          水曜定休。
          予約営業の場合有り。

          午後5時開店につき、その前に入れる事が出来る方。
          終了は日によって異なりますが、だいたい23時くらい。
          遅いときで午前零時頃〜状況次第といったところ。
          掛け持ちの場合、時間は応相談。

          制服貸与。

          賄い有り。

          時給900円。試用期間1カ月〜3カ月。適性を判断したのち、決定します。

          主にホール業務(きゅうじ、接客)、調理補助。洗い物、掃除等の片付け。

          募集数はおよそ6名。
          交替で入ることを前提とし、1日につき、店主を計算外とする2人の出勤で営業にあたる形。
          予約に応じてシフトを組む為、総動員する日もあり…といった感じです。



          御理解と御協力をお願いします。

          おはようございます。

          0
            平成30年1月22日です。

            寒さが厳しくなっております。諸々、お気をつけくださいませ。

            さて本日はふぐコース弍と壱をオススメします…が!

            少しずつ乗って参りました鮨の注文に力を入れていきたいと思います♪

            店主は元々、浅草の金太楼鮨で修業を積みつつ、ふぐの勉強をしておりました。
            入社は高校卒業と同時の1988年。
            その翌年にふぐを食べることになり、今に至る訳です。

            2001年に創鮓 庵河豚を開業して以来、鮨がさほど売れず、どれだけメニューから取り下げようと考えていたことか…

            それが、開業から17年を迎えた今、少しずつ乗ってきているのです。

            あまりにも売れなかった為、一時は押し鮨だけの限定注文に狭めました。

            とにかく、クオリティを維持するには手数を狭めること。それしかありませんでした。

            そしてリーマンショックと前後して「北限の秋田ふぐ」という動きに圧された逼迫した状況の始まり。

            これは、店主の勘繰りではなく、実際の証言もあるゆえ、事実であることは揺らぎ無いのです。

            まあ、それはそれとして。

            対策が功を奏してクオリティを上げることに成功。そしてそれを維持することが肝心。

            いずれ今は反応が早く、お客さんの笑顔を見るたびに手ごたえを感じております。

            システムの構築。いずれ基本はあるにせよ、それが秋田で通用しなかったのではなく、現状とのすり合わせが必要でした。

            ただ、いろいろとかみ合わなかったのは事実。

            競合店が増え、お客さんもふぐ食に親しみ、比較対象が多く出来た今、「これからだ!」と言う実感を強く抱いております。

            鮨、ふぐ、鱧、スッポン。これらを勉強していたことに感謝です。

            ただし、スッポンは近年ではご注文が無く、ご無沙汰しておりますゆえ、少し練習を必要とします。

            以前は、資金に余裕がある時には必ず練習しておりましたが…

            今は回復措置が功を奏してきたばかり。
            まずは日々の業務に専念しようと思います。

            ではでは、本日も良き日をお過ごしくださいませ〜♪











            おはようございます。

            0
              平成30年1月21日です。

              昨晩は、凍りましたね〜…

              寒いのは嫌いですが、この季節、寒さが緊張感をもたらしてくれる気がしています。

              さて、本日はふぐコース弍と壱がおすすめですが、コース弍は10名様限定となります。

              現時点の仕入れがそこまで、ということです。


              飲み放題プランは「ふぐコース」ではあるものの、あくまで「枠内で気兼ねなく飲み物が飲みつつもご予算が限定される場合を対象としたプラン」で、ふぐコースと言われればおすすめ致しますのは壱と弍です。

              今の時期的に、流通量が安定しているのはコース弍と壱に適用される種類だということもあります。

              コース弍と壱に適用のふぐの流通量が安定する時期、秋田では11月から5月です。
              5月末には産卵が始まる種類故に、それまでは栄養を蓄えて肥え太るのです。
              その栄養が旨味となる訳です。
              理由がわかれば単純ですね。

              飲み放題プラン適用のふぐの流通量安定時期は、ほぼ梅雨時期…7月中旬くらいまで。
              それ以外の時期は流通量がそんなに多くありません。

              よろしくお願い申し上げます。

              ではでは、本日も良き日をお過ごしくださいませ〜♪
















              おはようございます。

              0
                1月18日(木)です。

                今日も元気に頑張りましょう〜!

                ではでは、良き日をお過ごしくださいませ〜♪

                | 1/259PAGES | >>

                calendar

                S M T W T F S
                 123456
                78910111213
                14151617181920
                21222324252627
                28293031   
                << January 2018 >>

                selected entries

                archives

                recent comment

                recommend

                links

                profile

                search this site.

                others

                mobile

                qrcode

                powered

                無料ブログ作成サービス JUGEM