アウトプット。良い学習法であり、確実な方法です。

0

    この方のメールは、実証に基づいているので、受け入れやすいです。

    というか、僕の経験上、これは確かだと言えるのです。

    という事で、投稿の添付…紹介です。

    最近、この方のメールを頻繁に紹介しておりますが…

    僕は会員ではありません。笑

    ただ、無料配信メールを興味本位で申し込んだら、意外に面白くて(何故か経験上のことがトレースされているかのようで…)、もしかしたら僕も成功に近づいているんじゃないかと思うほどに。笑

    ご興味のある方は御一読ください。


    Begin forwarded message:

    差出人: 橋本武賢 <t.hashimoto@takesatohashimoto.com>
    日時: 2018年6月22日 8:08:02 JST
    件名: 【最強の学習法】  

    橋本です。
     
    あの世界一金持ちが多いと
    言われてるユダヤ人がやってる
    最強の学習法があります。
     
    ものすごく簡単です。
     
    笑っちゃうほど簡単ですが
    意外と難しいです。
     
    その前に、
    あなたが語学を学んだ時は
    どのようにして学びましたか?
     
    例えば英語。
     
    ほとんどの人が
    聞いた言葉を話したり
    文字に書いたりしたと思います。
     
    発音を聞いただけで覚えたり
    文字を見ただけで覚えたり
    できる人はそうそういないと思います。
     
    実は20歳の頃の私は、
    韓国映画が大好きで
    ひたすら韓国語を勉強してました。
     
    おかげで韓国旅行しても
    不自由ないくらいの
    レベルまで上達しました。
     
    今は使ってないので
    ほとんどダメですが(笑)
     
    書いて覚える。
    言葉を発して覚える。
     
    ほとんどの人がそうだと思います。
     
    人は、
    知った時に学ぶのではなく、
    アウトプットした時に学ぶんですね。
     
    知っただけでは忘れます。
     
    アウトプットしたら身につきます。
     
    で、
    あるユダヤ人の学習法は
    学んだことを周りに教えるそうです。
     
    これ実際にやってみて
    欲しいのですが意外と難しいです。
     
    例えば
    「売れる商品名の書き方」
    を奥さんやスタッフにでもいいので
    説明してみてください。
     
    頭の中では分かっていても
    意外と理解してないな
    ということに気づくと思います。
     
    で、
    アウトプットすると何が良いかというと
    より深く理解できるんですね。
     
    例えば、
    「売れる商品名の書き方」
    を伝えようとした時に、
     
    そもそもなぜ人は物を買うのか?とか
    本当にこの書き方だけなのか、他に正解はないか?とか
     
    いろんなことを考えます。
     
    そして
    「なるほど、だから人は物を買うのか!」
    とより深く理解できたり
     
    「じゃあこういう商品名の書き方もありだな!」
    と新しい発見があったりします。
     
    ===========
    知ってるようで知らない
    ===========
     
    私たちは知ってるようで知らない。
    本当にそんな気がします。
     
    アウトプットすると
    どんどん理解が深まって
    スキルが上達するので
    ぜひやってみてください。
     
    ネットワークでは
    各地域でZOOMやったりします。
     
    「教わったことを相手に教える」
    という意味もありますが、
    「自分が本当に理解してるのか?」
    という確認作業にもなります。
     
    ぜひネットワークメンバーは
    ZOOMでアウトプット会、
    やってみてください。
     
    アウトプット会やってる人は
    どんどんレベルアップしてます。
     
    ではまた!
     
    追伸:
    ルイヴィトンとマックで
    接客No1を獲得した女性の
    特別セミナーは残りあと1席です。
     
    高単価でも低単価でも使える接客を手に入れる:
    https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=IRnMzylTEvqo
     

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    マスターマインドコンサルティング合同会社
    〒108-0073
    東京都港区三田2-2-15
    三田綱町デュープレックスR's301
    【発行者】橋本武賢
    【連絡先】t.hashimoto@takesatohashimoto.com
    【Facebook】https://www.facebook.com/tmcotn
    (c) 2016 マスターマインドコンサルティング合同会社
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    配信解除はこちら:
    http://kai11.net/stepmail/dela.php?no=xmmckx&a
    ※配信解除すると私からの全てのメールが届かなくなるのでご注意ください

    おはようございます、店主です。

    0
      風が気持ちの良い朝です。

      店主の自宅は、大工さんだった父が若い頃に自ら建てた、築60年にはなろうかというもので、山の登り口…若干、小高いところにあります。

      ですから、平地に比べて風が強く、夏は涼しく、冬は凍える程寒いです。笑

      さて、今は、東北各地ではとらふぐ以外のふぐが揚がっておりまして、続々入荷しております。

      もちろん、地元秋田でも揚がっておりますが、面白いのはそれぞれの処理過程が目に見えるということ。

      とりわけ、中でも素晴らしい質のものは店主のお気に入りで、この産地の物が入る時は集中的に使っております。

      もっとも、店主は処理過程云々ではなく、状態が良いままの仕入れであれば産地も問わない姿勢です。
      そしてとにかくうるさく注文をつけております。笑

      いずれ店主の努力が実ったせいか?(笑)

      開店当初に比べて、秋田のふぐ流通事情はかなり向上しております。

      というのも、非常に苦労いたしました残念な事件があったのです。

      内容についてはお伝えでき内容〜…笑

      更にその上、競合店が増加の一途を辿ることによって、非常に流通が活発になった為、一時は買い占めに遭うも、今は少しずつ戻って来ています。

      お客さんも同様…と言いたいところですが、そこはさにあらず。

      当店の知名度の低さをまざまざと知らされたのですが、これがまた、希望の光となったのです。ホントに。

      何故ならば、これから開拓できる余地がいくらでもあるということですから。

      実際、聞かれる事があるのですが「お店初めて何年目?」「三年?四年?」と、まさに「北限の秋田ふぐ」という動きが活発化〜ピークに達した辺りだろうとの予測が多いのです。

      まぁ、その辺りが一番苦戦した時期でしたが、なんとかここまで繋いできました。

      おかげで様々なことを克服し、状況は相変わらずですが、危機感を持ち合わせたまま、展望が持てるようにまで下地が出来て来ました。

      ふぐに関しての事業展開はまだまだやるべき事があり、それが先の展望となっているのですが、以前は勤め時代の流れのまま、ただ業務をこなしていればいいと思っていたのです。

      それが変わっただけでも、随分違うと思います♪

      まぁ、立場としては「経営者」とみなされるわけですから、自覚が足りなかったということですね、恥ずかしながら…

      まぁ、難しいことはともかく、これで美味しい…旨いふぐをおだしできることが継続できる喜びというものを噛みしめております。

      このペースがベースとなって、今後に繋いでいけると思います。

      静かにたおやかに営業致しております。

      混み過ぎちゃうと、お客さんも落ち着かないですよね…

      その為のシステムづくりが必要とされていましたが、いろいろ困難でした。

      価格競争の丼屋さんじゃないのですから…

      まぁ、何はともあれ、ふぐについては一応の目標は達成されたという事で、今後の展開に磨きをかけるべく精進し、もう一つの看板…鮨職人としてのPRに力を入れていきたいと考え、既に始動しております。

      そしてもう一つ。

      これがまたいいのではないかと思っているのですが…

      すしもふぐも、新しいもの、新しいことではありません。
      とりわけ僕…店主にとっては、高卒から今迄30年の付き合いです。

      いままた、取り入れる事も別段、新しいものではありません。

      ただ、見えた事があり、「やりたいから」ではなく、これは旨い、というだけの事です。

      ええ。僕…店主のエゴです。笑

      旨いから売れる、とは、今はもう思っていません。

      旨いものを食べたいだけですガーッッハッハッハッハッハッハッハッハッハッハッハッハ!

      まぁ、管理の限界は超えないようにするだけです。

      そのシステムが必要だったのです。

      ようやく掴んできました。

      何しろ、帰郷するまで暇を経験したことがほとんど無かったので。

      メンターがいなかったのです、暇対策の。

      まぁ、良し悪しはともかく、貴重なことを学びました。

      話が長くなっちゃいましたね、久しぶりに。笑

      ではでは、本日も良き日をお過ごしくださいませ〜♪



















      さてはおいてもふぐ料理。

      0
        今でこそ、「秋田でふぐ料理」と言っても違和感が薄れてきつつありますが、当店が開業した17年前は、「秋田でふぐ料理?」「秋田のふぐって旨いの?」「ふぐは本場下関でしょ?」「ふぐといえば山口だよね?」と言われることがほとんどでした。

        まあ、当店の今の状況的には、当時とあまり変わりがないように思いますが、実はリーマンショック以前(つまり15年前から11年前にかけて)は、競合店というものがほとんど無かったので、ほぼ独壇場と言った状況にありました。

        それがリーマンショック以降、徐々に開店当初のようにひっそりと…笑

        まあ、おかげで色々な事を学ぶ機会に恵まれましたが…笑

        全ての流れは、店主の感性…「ふぐ」が引き起こした大きな渦のようなもの。

        渦の中心は、誰彼ということではなく、明らかに「ふぐ」なのです♪

        そのふぐ、昔から秋田で獲れていたもの。

        そのクオリティを認め、堂々と「秋田産」を謳い、証明したのは誰か?

        誰でしょうね〜笑

        どうでも良い話ですね♪

        夏場、ふぐはどうなのか?

        一時…数年前は、競合店の影響で仕入れも困難でしたが、今は順調に維持できております。

        それというのも、全ては大きな渦の外に放り出された事から始まるのです。

        「塞翁が馬」と言ったところでしょうか?笑

        何と言っても、ふぐ料理の奥深さというのは、ふぐの旨味に魅了されなければ知ることが出来ません。

        高校を卒業して浅草の鮨会社に入社してから12年で帰郷、今現在まで30年。

        勤めて2年目、その鮨会社の専務(当時。現在の社長)にふぐをご馳走になって以来、ふぐが頭から離れず、今に至るのです。

        秋田に帰郷してからは、とにかく苦労の連続です。笑

        然し乍ら、この苦労によって様々な事を学んだ故、あながちマイナス経験ではないと言い切れるのです。

        何故ならば、もう浮上する以外の感覚がないのです。

        そこまで来たということでもあるんです。

        今、少しずつ、わずかな自力で形を作り始めているところです。

        支えてくれる方々が存在するということが大きいですね。

        先日から何か、世の中が広く感じてきました。ええ。どこまでも行けそうな感じがしてきたのです。

        さてはおいてもふぐ料理。ふぐがあるから苦労もあるしふぐがあるから希望も持てる。
        荷物は持てても、女性にはモテないんだな、これがガーッッハッハッハッハッハッハッハッハッハッハッハッハ!

        さてはおいても僕…店主はふぐが好きなんだな♪








        投資や事業に関してのことで、同感している投稿を見ましたので

        0
          以下、丸々、添付します。


          Begin forwarded message:

          差出人: 橋本武賢 <t.hashimoto@takesatohashimoto.com>
          日時: 2018年6月18日 8:24:03 JST
          宛先: 69kingpuffer@gmail.com
          件名: 【経営=ダイエット】  

          橋本です。
           
          本題に入る前に・・・
           
          昨日は、アニーこども福祉協会を通じて
          33人の養護施設の子どもたちと
          ディズニーランドに行ってきました。
           
          どの子も普通の可愛らしい子たちで
          とても「育児放棄」や「児童虐待」を
          受けてるようには見えませんでした。
           
          甘えたいのかやたらと
          「これ持って」
          「○○出して」
          と言って来る子もいて
          1日中召使いになりました。笑
           
          帰り際に
          「お兄さん、手繋いで」
          と手繋いでくれた子もいて
          すごく楽しかったです。
           
          帰り際にはお土産をたくさん買って
          みんなで見せ合いっこしてて
          本当に可愛らしかったです。
           
          子どもたちからたくさんの
          元気と笑顔を頂きました。
           
          みんなスクスク育って欲しいなぁ。
           
          施設を出た後も大変で、
          住む場所がないので就職も
          大変なのだそうです。
           
          この辺りも、社宅を借りて
          サポートしていけたらなと思います。
           
          さて、
          本題に入ります。
           
          今、私は、とある肉体改造グループに
          所属してダイエットをしているのですが
          この1週間で1.2キロ痩せました。
           
          そして、
          つくづく経営とダイエットは
          同じだなと思います。
           
          ダイエットは難しいですか?
          全然、難しくないです。
           
          メンターの言うことを守れば良いだけなので。
           
          ただ言われたことをひたすらやる。
          たったこれだけで痩せていってます。
           
          あとは「長期的思考」に立つ。
           
          痩せるといっても
          1日200gぐらいです。
           
          「なんだ200gしか痩せないのか」
          と感情を入れたら挫折します。
           
          経営も同じですよね。
           
          メンターから言われたことを
          やれば売り上げ上がります。
           
          売上がどれくらい上がるかは
          本人の理解度とスキルによります。
           
          だからほとんどの人は最初は
          じわじわ程度しか売上上がりません。
           
          その時に
          「これしか売上上がらないのか」
          と感情が入ったらそこで停滞します。
           
          結果を出してるメンターから教わって
          長期的思考に立って
          メンターの言われた通りにやれば
          誰でも痩せます。誰でも売上上がります。
           
          それで結果が出ないのは
          1.やりたいことだけやってる。
           (やりたくない事は手をつけない)
          2.自己流にしている
          3.やってはいけない事をやめてない
           
          のいずれかです。
           
          例えば1番目は、私の場合で言うと、
          5分間のトレーニングはやりたくないです。笑
          でもやる。
           
          2の自己流。
          自分が本質を理解してないのに
          「きっとこうするともっと良いかもしれない」
          と思って自己流を入れてしまう。
           
          私の場合でいうと、
          トレーニングを勝手に追加する。
          トレーニングをアレンジしてしまう。
           
          一見、良いように見えますが、
          その結果、トレーニングがきつくなると
          やりたくなくなって来ます。
           
          また本質を理解してなければ
          間違ったトレーニングをやってしまう可能性があります。
           
          3番目の、やってはいけない事をやめてない、ですが
          例えばたくさん運動したから
          炭水化物大丈夫だろうと炭水化物をバクバク食べる。
           
          メンターが「ダメだよ」と言ってるのに
          勝手に自分で正当化して
          「やってはいけない事」を続けてしまう。
           
          という感じです。
           
          感情を入れず
          長期的思考に立って
          ひたすらメンターの言う通りに
          実践したら誰でも痩せます。
           
          それができない人は
          「本気じゃない人」だと思うのです。
           
          本気だったらなんでもできます。
          選り好みなんてしてられません。笑
          なりふり構ってられないです。
           
          「ササミなんて食べたくない!」
          じゃあやらければ良い。
          それで痩せないのは自分なので。
           
          「POPなんて作りたくない!」
          じゃあやらなければ良い。
          それで困るのは自分なので。
           
          こういう思考は大事だと思います。
          自分で自分をいじめるというか。笑
           
          ============
          どうすれば楽しめるのか?
          ============
           
          大事なのは、やりたくなくても
          やらないといけない時に
          どうすれば楽しんでできるか、
          だと思います。
           
          例えば私はササミが好きではないです。
           
          それよりトンカツや天ぷら食べたいです。笑
           
          で、
          色々試してわかったのですが
          良い塩胡椒を使えばササミも
          美味しく食べられるのだなと
          気づいたんです。
           
          で、
          さらにわかったのが、
          「美味しいものが食べられれば
           人間はなんでも良いかもしれない」
          という事。
           
          トンカツが食べたい
          ラーメンが食べたい
          ピザが食べたい
           
          という欲求は前はあったのですが
          「今は美味しければなんでもOK」
          という感じになって来ました。
           
          なぜトンカツ食べるかというと
          美味しいからであって
          美味しければサラダでもササミでも
          なんでもOKです。
           
          結局、間違った洗脳なんですよね。
           
          サラダよりトンカツの方が美味しいとか
          ササミよりラーメンの方がうまいとか。
           
          経営でいうなら、
          普通の家よりタワーマンションに価値があるとか
          お母さんの手料理より高級レストランの方が価値が高いとか
           
          私たちが勝手にそう思い込んでるだけです。
           
          「満足すればどっちでも良い」
          です。
           
          お金を使わなくても満足する事はできます。
          それと同じで
          トンカツを食べなくても
          サラダが美味しければ満足します。
           
          それで満足しないとしたら
          「トンカツ神話」
          「油物神話」
          「炭水化物神話」
          ですね。
           
          「○○に価値がある」
          と思い込んでるだけです。
           
          「タワーマンションに価値がある」
          と思い込んでタワーマンションに
          すまないと幸せになれないと
          思い込んでる人と同じです。
           
          「トンカツを食べないと満足できない」
          「炭水化物食べないと満足できない」
          と思い込んでるだけです。
           
          脳は「美味しければ満足する」ので
          美味しいならトンカツだろうと
          炭水化物だろうとサラダだろうと
          なんでもOKです。
           
          問題なのは「自分の価値観」です。
           
          本質を見抜いて
          自分の価値観を疑って
          そこを変えてしまえば楽です。
           
          ともあれ、
          経営もダイエットも
          長期的思考に立って
          メンターの言う通りに
          やるだけです。
           
          メンターがいると
          無駄な事考えなくて良いので
          すっごく楽です!
           
          私は言われたことしかやってませんが
          確実に痩せてます。
           
          もし自己流でやってたら
          間違えたり何が正しいか
          わからない中やっても
           
          自分がやってることが合ってるかどうか
          わからないから不安になって
          結局、続かないんですよね。
           
          メンターは、自分以上に
          やり方を知ってるからメンターです。
           
          自分の微々たる知識を入れない方がいいです。
           
          言われた通りのことを
          サイボーグのように何も考えず(笑)
          ただひたすらやるだけです。
           
          なんとも面白みがないですが(笑)
          これが確実に結果でます。
           
          ではまた!

          追伸:
          本質が理解できたら
          自己流アレンジOKです。
           

          ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
          マスターマインドコンサルティング合同会社
          〒108-0073
          東京都港区三田2-2-15
          三田綱町デュープレックスR's301
          【発行者】橋本武賢
          【連絡先】t.hashimoto@takesatohashimoto.com
          【Facebook】https://www.facebook.com/tmcotn
          (c) 2016 マスターマインドコンサルティング合同会社
          ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
          配信解除はこちら:
          http://kai11.net/stepmail/dela.php?no=xmmckx&a_mail=69kingpuffer@gmail.com
          ※配信解除すると私からの全てのメールが届かなくなるのでご注意ください

          面白い投稿を見ましたので、添付します。

          0

            以下、丸々、添付です。


            Begin forwarded message:

            差出人: 橋本武賢 <t.hashimoto@takesatohashimoto.com>
            日時: 2018年6月21日 7:44:02 JST

            件名: 【絶対にお金持ちになれない人】  

            橋本です。
             
            ネットワークの方では
            詳しく書いたのですが
            とても大事なことなので
            メルマガでも少々書きます。
             
            絶対にお金持ちになれない人がいます。
             
            どういう人かというと、
            お金に価値を感じてる人です。
             
            お金は大事なんですが、
            お金以上に大事なものは
            たくさんあります。
             
            それが理解できてない人、
            という感じです。
             
            で、
            どういう事かというと、
            お金を必要以上に大事にしてると
            知識や広告にお金使えないですよね。
             
            でも知識が増えないと
            やり方わからないですし
             
            広告打てないとスピードは遅いです。
             
            他にも、
            全国から塩を取り寄せて
            商品開発する、というのも
            お金に価値を感じてる人は
            できないです。
             
            あと、
            お金が大事だと思ってると
            「お金もらったら悪いかな」
            と感じてお客さんにセールスすることに
            罪悪感を感じて売れないんですよね。
             
            このように
            お金に価値を感じてる人は
            いろんな弊害が起こります。
             
            結果、稼げない。
             
            お金は道具です。
            何かと交換するための道具にすぎません。
             
            何と交換するのか?
             
            どうせ交換するなら
            価値が高いものと交換した方が良いです。
             
            わかりやすいのが
            「わらしべ長者」
            ですね。
             
            最初は「わら」から始まって
            徐々に価値が高いものと交換して
            最終的には家を手に入れましたよね。
             
            そういう風にして
            「お金」を「価値が高いもの」と
            交換をしていく。
             
            「知識」は価値が高いですよね。
             
            例えば、
            今募集している鈴木比砂江さんの
            「売上が伸びる接客セミナー」は
            参加費が29,700円します。
             
            これを「高い」と思う人は
            残念ながらお金持ちになれないです。
             
            私から見れば激安です。
             
            なぜなら、
            このセミナーを受けて
            接客レベルが上がり、
            仮に1日1000円しか
            売上が上がらなかったとしても
             
            年間で見たら36万もの
            売上アップになるわけです。
             
            で、
            スキルは伝承できます。
             
            スタッフが3人いたら3倍です。
             
            3人が1日1000円ずつ
            売上をあげたら
            年間で108万円です。
             
            「それが29,700円で手に入る。激安だな」
            という感覚を経営者は
            持ってないといけません。
             
            「29,700円」という
            数字だけを見て判断しちゃ
            ダメなんですね。
             
            まして講師の鈴木さんは
            一人で年商2億円の
            売上をあげてます。
             
            仮に10分の1しか
            マスターできなくても
            年商2000万円です。
             
            あなたのお店には
            スタッフは何人いますか?
             
            3人体制で営業してるお店なら
            年商6000万円ありますか?
             
            さらにいうと、
            鈴木さんはマクドナルドでも、
            ルイヴィトンでも接客No1を
            獲得してます。
             
            つまりどういう事かというと、
            低単価のお店でも
            高単価のお店でも
            質の高い接客ができる、
            というわけです。
             
            これほどの講師はなかなか居ないです。
             
            自社で呼ぶなら28万円します。
            それでも激安ですが
            今回は29,700円です。
             
            費用対効果で考えると
            めちゃくちゃお得です。
             
            これに気づける人は
            お金持ちになれます。
             
            費用対効果の高い知識に投資して
            リターンを得て、さらに
            費用対効果の高い知識に投資する。
             
            この繰り返しです。
             
            私もこの繰り返しで来ました。
             
            お金は道具です。
             
            何と交換するかです。
             
            正しく交換すれば
            誰でもお金持ちになれます。
             
            でも多くの人は
            楽しいことに交換しちゃうんですよね。
             
            飲み食いや遊びに。
             
            もちろん、それらも
            リフレッシュにはなって
            良いんですが、やりすぎたら
            結局いつまでたっても稼げないです。
             
            それで一生終えるなら良いですが
            どうせならたくさん稼いで
             
            アイドルの卵をはべらしたり
            タワーマンションに住んだり
            高級外車を乗り回したり
            家族で世界旅行したり
            もっと美味しいもの食べたり
             
            した方がもっと楽しいと思います。
             
            お金って本当に大事ですかね?
            お金がなくなったら死にますか?
             
            死なないですよね。
            働き口探せば良いですし
            働き口はいっぱいあります。
             
            いざとなればどうとでも生きられる。
             
            これが分かれば
            お金を使うの怖くなくなります。
             
            ともあれ、
            お金持ちになりたかったら
            お金より価値が高いものと
            お金を交換し続けることです。
             
            世の中の富豪と呼ばれる人たちは
            実はお金をそんなに持ってません。
             
            お金をどんどん資産に換金してます。
             
            例えば不動産に投資して
            そこから利益が出たら
            また不動産を買う。
             
            そうやってどんどん富を増やしてます。
             
            お金を生み出すものにお金を使う。
             
            知識があるからお金が生み出されます。
             
            ではまた!
             
            追伸:
            鈴木さんの接客セミナー
            残りあと7席となりました。
             
            お金持ちになりたい人だけ
            申し込んでください。
             
            お金持ちになりたくない人は
            知識にお金使わず遊びに
            使った方がいいです。
             
            鈴木さんの講義はこのチャンスを逃すと
            次からは自腹で28万円払わないと
            講義受けられません。
             
            返金保証ついてるので
            今は何も考えず、まずは参加してみて
            価値があるか判断してください。
             
            価値がないと感じたら
            全額お返しします。
             
            申し込みはこちら:
            https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=IRnMzylTEvqo
             



            ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
            マスターマインドコンサルティング合同会社
            〒108-0073
            東京都港区三田2-2-15
            三田綱町デュープレックスR's301
            【発行者】橋本武賢
            【連絡先】t.hashimoto@takesatohashimoto.com
            【Facebook】https://www.facebook.com/tmcotn
            (c) 2016 マスターマインドコンサルティング合同会社
            ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
            配信解除はこちら:
            http://kai11.net/stepmail/dela.php?no=xmmckx&a_mail
            ※配信解除すると私からの全てのメールが届かなくなるのでご注意ください

            全くその通りだと思った投稿の添付です。

            0
              おはようございます。
              寒い日が続いております。体調管理にはお気を付けくださいませ。

              さて、私たちはつい、感情に流されてしまいがちですよね…
              そこに潜むリスクに気付かず行動することも少なくないと思います。
              被害者意識で加害者になっていることがあるかもしれません。

              自律自戒はもちろんですが、広い心を持つよう、自らを客観視できるよう心がけたいですね〜♪

              ではでは、本日も良き日をお過ごしくださいませ。

              以下、最近参考にしている経営コンサルの二社のメールの内、一社による、ありがちな例なのかな、と思った投稿です。

              何故か、僕かコンサルいずれかがトレースしているのではないかと思う内容の配信メールが多い気がするのですが…

              気のせいです、おそらく。笑

              では、以下、添付メールです。

               お時間とお心に余裕がございます方は、ご参考までにどうぞ。





              Begin forwarded message:

              差出人: 橋本武賢 <t.hashimoto@takesatohashimoto.com>
              日時: 2018年6月12日 8:20:02 JST

              件名: 【重要】退職時の有給取得について

              橋本です。
               
              今日は、独立したい人向けです。
               
              かなり大事なことを書くので
              独立したい人は必ず読んだ方がいいです。
               
              さて、
              日本では個人事業、法人問わず
              有給制度があります。
               
              国が定めた条件を満たすと
              年10日分の有給が付与されます。
               
              で、有給は使わなければ
              翌年に繰り越されます。
               
              (詳しくは社労士等プロに
               問い合わせてみて下さい)
               
              で、有給は申請されたら
              雇用主は拒否できません。
               
              絶対に与えないといけません。
               
              そしてこれが結構問題です。
               
              というのも、
              退職時にまとめて有給消化する人がいます。
               
              例えば有給が10日あったとします。
               
              6月30日で退職するとして
              出勤するのは6月20日まで。
               
              残り10日は出勤せず有休消化する。
              という感じですね。
               
              もちろん合法です。
               
              合法なんですがオススメしません。
               
              そもそも、
              「合法であれば何をしても良い」
              のではないです。
               
              例えば、NHKの受信料問題ありますよね。
               
              TVを見なくても
              TVがあるだけで
              受信料を払わないといけません。
               
              ワンセグ機能の携帯でも
              そのうち払わないといけなく
              なるかもしれません。
               
              他にも一昔前に、
              JASRACと音楽教室との
              著作権使用料の問題もありましたね。
               
              「音楽教室は楽曲を使ってるのだから
               著作権を払う必要がある」
              と今まで無料だったのを
              JASRAC側が急遽、取り立てることになり
              かなり炎上しました。
               
              「音楽教室が潰れたら
               音楽業界そのものが悪化する!」と。
               
              しかし、
              確かにこれも合法です。
               
              合法なんですが、感情が許さないですよね。
               
              合法ですが、
              受信料問題でNHKが嫌いになった人
              著作権問題でJASRACが嫌いになった人は
              いっぱいいると思います。
               
              人間とはそういうものです。
               
              「合法であれば何をやっても良い」
              という事ではないです。
               
              だいたい退職届というのは
              1ヶ月前までに出しますよね。
               
              1ヶ月以内に新しい人を
              募集しないといけません。
               
              それだけでも大変なのに
              まとめて有給を取得されると
              さらに人手が足りなくなります。
               
              特に飲食店は大変です。
               
              でも合法です。
               
              「それはお店側がやる事。
               俺は知ったこっちゃない」
              というのも正論であり合法です。
               
              ただし、自分さえ良ければ良い
              という考えの人は独立しても
              絶対にうまくいきません。
               
              世の中は狭いです。
               
              嫌われて独立しても
              あとで必ず困ります。
               
              思わぬところで
              前職の人と繋がる場合もあります。
               
              その時に嫌われていたら
              不利になる場合もあります。笑
               
              なので退職時に
              まとめて有給取得は
              オススメしないです。
               
              退職の半年前から告げていたら
              お店側も人員確保に準備できるので
              良いと思います。
               
              あとは人がたくさんいる職場とか。
               
              「確かに合法だけど相手のことも考える」
              これが大事です。
               
              もちろん、経営者側も
              きちんと有給を与えられる体制は
              整えておく必要があります。
               
              「有給を取ったら悪いんじゃないか?」
              というような社風は良くないです。
               
              結局、有給が溜まって
              退職時に使われます。笑
               
              私が大人のハンバーグの社長をしていた時は、
              「いつでも有給申請して良いよ」と
              言ってました。
               
              月に1〜2日くらいだったら
              対応できますよね。
               
              いつ有給申請されても良いように、
              利益確保もしっかりしています。
               
              結局のところ、
              「持ちつ持たれつ」
              なんです。
               
              「合法だから」とか
              「正論だから」で
              納得しないのが人間です。
               
              =========
              「権利」は恐ろしい
              =========
               
              「権利」は恐ろしいです。
               
              「自分は正当な権利がある!」
              と感じると人は正々堂々と
              人を攻撃できます。笑
               
              結果、信頼を失います。笑
               
              権利よりも人間関係が大事です。
               
              権利を得ても
              人間関係が破綻したら
              意味がないです。
               
              稼げる人というのは
              これがよく分かってます。
               
              人間は
              「国が定めたこと」かつ
              「自分にとって都合がいいこと」は
              堂々と主張します。笑
               
              でも法律を作るのも人間です。
               
              完璧な人間がいない以上、
              どうしても完璧にはできないわけです。
               
              それも理解しておく必要があります。
               
              「合法だから」といって
              周りを攻撃すれば
              結局は自分が損します。
               
              合法だからといって
              必ずしも良い結果を生むとは限らないのです。
               
              ということで
              まとめて有給消化しても
              相手の迷惑にならなければOK
              迷惑になるなら徐々に消化。
               
              がオススメです。
               
              やはりお互い気持ちよく
              退社した方が良いです。
               
              困った時に助けてくれます。
               
              そしてもし、
              1〜2日有給申請して
              渋い顔されたら流石に
              残念な職場だと思うので
              退職をオススメします。笑
               
              以上、参考になれば幸いです。
               
              ではまた!
               
              追伸:
              有給は良いリフレッシュになるので
              スタッフに取得してもらった方が良いです。
               
              有給認めてくれる会社には
              勤めていたいですし。


              追伸2:
              お寿司屋さん限定で
              たくさんの良いねありがとうございます。
               
              今、お寿司屋さんの悩みを
              具体的に知りたいので
              「悲しいね」を押してくれた方には
              個別メッセージ送付中です。
               
              受け取った方は
              ぜひ答えていただければなと思います。



              ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
              マスターマインドコンサルティング合同会社
              〒108-0073
              東京都港区三田2-2-15
              三田綱町デュープレックスR's301
              【発行者】橋本武賢
              【連絡先】t.hashimoto@takesatohashimoto.com
              【Facebook】https://www.facebook.com/tmcotn
              (c) 2016 マスターマインドコンサルティング合同会社
              ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
              配信解除はこちら:
              http://kai11.net/stepmail/dela.php?no=xmmckx&a_mail=
              ※配信解除すると私からの全てのメールが届かなくなるのでご注意ください

              全くその通りだと思った投稿の添付です。

              0
                おはようございます。
                寒い日が続いております。体調管理にはお気を付けくださいませ。

                さて、私たちはつい、感情に流されてしまいがちですよね…
                そこに潜むリスクに気付かず行動することも少なくないと思います。
                被害者意識で加害者になっていることがあるかもしれません。

                自律自戒はもちろんですが、広い心を持つよう、自らを客観視できるよう心がけたいですね〜♪

                ではでは、本日も良き日をお過ごしくださいませ。

                以下、最近参考にしている経営コンサルの二社のメールの内、一社による、ありがちな例を挙げた添付です。

                 皆様もご参考にどうぞ。





                Begin forwarded message:

                差出人: 橋本武賢 <t.hashimoto@takesatohashimoto.com>
                日時: 2018年6月12日 8:20:02 JST

                件名: 【重要】退職時の有給取得について

                橋本です。
                 
                今日は、独立したい人向けです。
                 
                かなり大事なことを書くので
                独立したい人は必ず読んだ方がいいです。
                 
                さて、
                日本では個人事業、法人問わず
                有給制度があります。
                 
                国が定めた条件を満たすと
                年10日分の有給が付与されます。
                 
                で、有給は使わなければ
                翌年に繰り越されます。
                 
                (詳しくは社労士等プロに
                 問い合わせてみて下さい)
                 
                で、有給は申請されたら
                雇用主は拒否できません。
                 
                絶対に与えないといけません。
                 
                そしてこれが結構問題です。
                 
                というのも、
                退職時にまとめて有給消化する人がいます。
                 
                例えば有給が10日あったとします。
                 
                6月30日で退職するとして
                出勤するのは6月20日まで。
                 
                残り10日は出勤せず有休消化する。
                という感じですね。
                 
                もちろん合法です。
                 
                合法なんですがオススメしません。
                 
                そもそも、
                「合法であれば何をしても良い」
                のではないです。
                 
                例えば、NHKの受信料問題ありますよね。
                 
                TVを見なくても
                TVがあるだけで
                受信料を払わないといけません。
                 
                ワンセグ機能の携帯でも
                そのうち払わないといけなく
                なるかもしれません。
                 
                他にも一昔前に、
                JASRACと音楽教室との
                著作権使用料の問題もありましたね。
                 
                「音楽教室は楽曲を使ってるのだから
                 著作権を払う必要がある」
                と今まで無料だったのを
                JASRAC側が急遽、取り立てることになり
                かなり炎上しました。
                 
                「音楽教室が潰れたら
                 音楽業界そのものが悪化する!」と。
                 
                しかし、
                確かにこれも合法です。
                 
                合法なんですが、感情が許さないですよね。
                 
                合法ですが、
                受信料問題でNHKが嫌いになった人
                著作権問題でJASRACが嫌いになった人は
                いっぱいいると思います。
                 
                人間とはそういうものです。
                 
                「合法であれば何をやっても良い」
                という事ではないです。
                 
                だいたい退職届というのは
                1ヶ月前までに出しますよね。
                 
                1ヶ月以内に新しい人を
                募集しないといけません。
                 
                それだけでも大変なのに
                まとめて有給を取得されると
                さらに人手が足りなくなります。
                 
                特に飲食店は大変です。
                 
                でも合法です。
                 
                「それはお店側がやる事。
                 俺は知ったこっちゃない」
                というのも正論であり合法です。
                 
                ただし、自分さえ良ければ良い
                という考えの人は独立しても
                絶対にうまくいきません。
                 
                世の中は狭いです。
                 
                嫌われて独立しても
                あとで必ず困ります。
                 
                思わぬところで
                前職の人と繋がる場合もあります。
                 
                その時に嫌われていたら
                不利になる場合もあります。笑
                 
                なので退職時に
                まとめて有給取得は
                オススメしないです。
                 
                退職の半年前から告げていたら
                お店側も人員確保に準備できるので
                良いと思います。
                 
                あとは人がたくさんいる職場とか。
                 
                「確かに合法だけど相手のことも考える」
                これが大事です。
                 
                もちろん、経営者側も
                きちんと有給を与えられる体制は
                整えておく必要があります。
                 
                「有給を取ったら悪いんじゃないか?」
                というような社風は良くないです。
                 
                結局、有給が溜まって
                退職時に使われます。笑
                 
                私が大人のハンバーグの社長をしていた時は、
                「いつでも有給申請して良いよ」と
                言ってました。
                 
                月に1〜2日くらいだったら
                対応できますよね。
                 
                いつ有給申請されても良いように、
                利益確保もしっかりしています。
                 
                結局のところ、
                「持ちつ持たれつ」
                なんです。
                 
                「合法だから」とか
                「正論だから」で
                納得しないのが人間です。
                 
                =========
                「権利」は恐ろしい
                =========
                 
                「権利」は恐ろしいです。
                 
                「自分は正当な権利がある!」
                と感じると人は正々堂々と
                人を攻撃できます。笑
                 
                結果、信頼を失います。笑
                 
                権利よりも人間関係が大事です。
                 
                権利を得ても
                人間関係が破綻したら
                意味がないです。
                 
                稼げる人というのは
                これがよく分かってます。
                 
                人間は
                「国が定めたこと」かつ
                「自分にとって都合がいいこと」は
                堂々と主張します。笑
                 
                でも法律を作るのも人間です。
                 
                完璧な人間がいない以上、
                どうしても完璧にはできないわけです。
                 
                それも理解しておく必要があります。
                 
                「合法だから」といって
                周りを攻撃すれば
                結局は自分が損します。
                 
                合法だからといって
                必ずしも良い結果を生むとは限らないのです。
                 
                ということで
                まとめて有給消化しても
                相手の迷惑にならなければOK
                迷惑になるなら徐々に消化。
                 
                がオススメです。
                 
                やはりお互い気持ちよく
                退社した方が良いです。
                 
                困った時に助けてくれます。
                 
                そしてもし、
                1〜2日有給申請して
                渋い顔されたら流石に
                残念な職場だと思うので
                退職をオススメします。笑
                 
                以上、参考になれば幸いです。
                 
                ではまた!
                 
                追伸:
                有給は良いリフレッシュになるので
                スタッフに取得してもらった方が良いです。
                 
                有給認めてくれる会社には
                勤めていたいですし。


                追伸2:
                お寿司屋さん限定で
                たくさんの良いねありがとうございます。
                 
                今、お寿司屋さんの悩みを
                具体的に知りたいので
                「悲しいね」を押してくれた方には
                個別メッセージ送付中です。
                 
                受け取った方は
                ぜひ答えていただければなと思います。



                ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                マスターマインドコンサルティング合同会社
                〒108-0073
                東京都港区三田2-2-15
                三田綱町デュープレックスR's301
                【発行者】橋本武賢
                【連絡先】t.hashimoto@takesatohashimoto.com
                【Facebook】https://www.facebook.com/tmcotn
                (c) 2016 マスターマインドコンサルティング合同会社
                ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                配信解除はこちら:
                http://kai11.net/stepmail/dela.php?no=xmmckx&a_mail=
                ※配信解除すると私からの全てのメールが届かなくなるのでご注意ください

                | 1/279PAGES | >>

                calendar

                S M T W T F S
                     12
                3456789
                10111213141516
                17181920212223
                24252627282930
                << June 2018 >>

                selected entries

                archives

                recent comment

                recommend

                links

                profile

                search this site.

                others

                mobile

                qrcode

                powered

                無料ブログ作成サービス JUGEM