おはようございます♪

0
    11月17日(土)です。

    豪雨の予報が出ています。
    豪雨ともなると、予報ではなくて注意報、警報ですね。

    寝起きではっきり覚えていませんでした。笑

    30代の頃はまだ、寝起きであれ、寝ぼけるなんたことはほとんどなかったのですが…

    さて。今朝は「資産収入」と「労働収入」というお話を知りました。

    なるほど、と思いました。

    そして、別のお話で、組織における人それぞれの「強み」と「弱み」。

    これまたなるほど、と。

    資産収入と労働収入の話は、システムの構築。
    強みと弱みの話は、適材適所。

    完璧な人間がいたら、一人で思うように全てがこなせます。

    しかし実際…現実にはあり得ません。

    そして何故、人間には異なるものが備わっているのか?

    天の時、地の利は人の和に如かずというのは、そういうことなのではないかと、振り返ってみて思います。

    故の、立場と役割であって、「人間としての上下ではない」と思うのです。

    むしろ上というならば、親の如きもの。

    心砕かねばならないのは上の立場の人間。

    子供よろしく、いつまでも意地を張っていては事が進まないばかりか、そういう姿勢はマイナスにしかなりません。

    一つの業務…ルーティーンなはずが、何故進まず、怠けちゃいないのに何故マイナス成長なのか?

    人の和を軽んじているから。

    されど、「和して同ぜず、同じて和せず」という言葉がある通り。

    おもねる関係では、なお悪い。

    僕はその事を感覚で漠然と理解していた。

    それが、今朝の「労働収入lと「資産収入」の話、そして「適材適所」の話で、明確な言葉になった。

    結局、言葉にできなければ理解していない、と周りは思うらしい。

    「らしい」とはいうものの、憶測じゃない。

    「根拠と前提」の提示と、「明確な言葉」による説明がないと、むしろ周りの人間は感覚ですら掴めないのだから、不安なのだ。

    そうでなければ単に上から目線で疑っているに過ぎない。

    上から目線というのは、俯瞰でもなければ客観視でもない。

    認知バイアスというだけ。

    バイアスとはすなわち、「保護プログラム」

    ある意味、身構えている訳だ。

    「井の中の蛙大海を知らずといえども、井の外から自分を眺めることができれば、少しは用が足りるかもしれない」とは、白洲次郎さんの言葉。

    俯瞰と客観視には、経験を伴う知識が必要。

    それを持つかどうかは、初見じゃわからない。

    まずは現場でやって見せ、証明するしかないが、それでもわからないなんてことはない。

    わからないのは、わかるだけの判断材料そして判断基準を持たないだけ。

    素直であれば、教えると覚える。

    覚えないのは、頭の出来というより、性格的なもの。

    過去と他人は変えられないが、未来と自分は変えられる。

    その中での人選、そして適材適所。

    そう言う事ではないかと思ったのです。

    ちなみに11月17日(土)はおかげさまで満席です。

    これからの季節は、早い者勝ちになってしまいますが、どうぞよろしくお願いします。m(_ _)m








    皆さん今晩は。

    0
      松岡修造さんが渡航したとのことで、にわかに寒さが増したと言われています。

      なるほど、ですね♪

      では、ここらでふぐでも食べて温まろうと思います。

      しかしながら当店「創鮓 庵河豚」、11月17日(土)はいっぱいいっぱいとなっておりまして、果たして回りきれるかどうか?と言った感じです。

      せめてもう2人いてくれたら間違いなく余裕で回れるんですが…

      と言うことで、今現在、できれば掛け持ちじゃない方を募集しております。

      専業でない場合、時間と体力の限界が近くなります。
      店主はバブル期からほぼ暇を経験したことがない為、現状はどうあれ、体力は飲食店経営に最適化されています。
      そこについてくるのは難しいでしょう。

      ついてこれたら一緒に伝説を作れます♪

      というのは冗談ですが、掛け持ちは体力的にかなりきついと思います。

      さて仕事内容です。
      時間は17:00〜23:00です♪早い日もあります。

      調理補助、接客、給仕…注文を受けたり、料理やドリンクなどを運び、洗い物を下げ、時に掃除…などです。

      総称すると「店主の補助的仕事全般」になりますが、これを複数人で分担していただけるとお互いに助かります。

      週3〜4日くらい、交代で入れる方。

      賄いあり。(好き嫌い、アレルギー考慮します。)

      制服貸与します。

      自転車や徒歩の方について、冬場は可能な限り、車で送っております。

      労働環境に至っては、営業時間の人数が多くなると、ほぼ、無理がなくなります。
      その後の洗い物と掃除は、スイーパーさんが控えていますので、安心して帰宅可能です。
      そこで店主にも時間があれば、送ることも可能、という段取りです。

      今年4月までは、どうしても店主にかかる負担があり、依然、変わらないままでしたが、スイーパーさんが入ったことによって、随分変わりました。

      それが営業時間の余裕にも繋がっているのだと思います♪

      ただ、1人が同時に別の階に立つことはできません。

      それだけがたった一つの、そして大きなネックなのです。

      今の当店、お客さんの感じから「街のふぐ料理店」としての反応に、確かな手応えを感じております。

      苦しすぎた時もありましたが、まずはこの段階まで来た事に感謝いたしております。

      そこでもう一つ。

      お客さんの満足度を高める為に、「明るく健康、快活なスタッフ」に補助をお願いしたいのです!

      実は店主、恥ずかしながらここ10年も所得がありません…笑

      既に、お金のためにやっているわけではないのです。

      その状態からの、僅かとはいえ、回復です。

      昨年に入会したYEGに於いても「あいつ、ふぐ好き過ぎてヤバいぞ?笑」みたいな話になっているらしいです。笑

      僕はいつも頭にあるのはふぐ。
      そういう感じですから、クオリティの回復が可能になったのではないかと思います。

      現実、上手くいかない事をどうするか考えていても、どうにもなりません。

      実際は考えたりしますけど…

      僕が一番好きな事、それがふぐ。

      旨いふぐを食べた時に、物凄く感動した。

      あれは、格闘技の試合で勝った時と同じ感動。

      どちらもやめられない。笑

      その感動を、お客さんにも伝えたい!

      うちのバイト君達、なんだか自信あるなぁって感じ。

      たぶん、最近のお客さんの反応がもとになっているんじゃないかと思います♪

      その仲間に、なってみませんか?



























      午後のダジャレ。

      0
        image1.jpeg
        c散歩。c3PO。


        11月14日(水)は、YEGの例会に出席して来ました。

        0
          YEGに入って印象的だった事。

          それは、それまで見て来た人の多くのケース、多くのパターンとと逆の印象を受けたこと。

          こういう人達なら、未来を作ることが可能だと思ったのです。

          単に事業主というだけの人は多いですが、経営者となると、限られて来ます。

          僕も、単に事業主でした。今未だ、経営者とはなりきれていません。

          経営者とは、舵取り、危機管理に明るい者と考えています。

          すなわち、「安定した経営」から「伸びる経営」が理解できる者。

          1事業所の問題ではなく、社会を理解できる者。

          ここに、giverか?takerか?の違いを見ることができます。

          僕が標榜する白洲次郎さん。

          noblesse oblige。principle。

          社会に寄与すること。

          一人では…一人には限界があります。

          つまり、自分の事だけを考えている場合には何もできません。

          自分の事だけを考えている人間と付き合うとどうなるのか?

          自分の事を忘れている人間も同じ。

          白洲次郎さんと言う人を知り、そう言う事に気が付き、僕はそれ以前と考え方を変えたのです。

          すなわち「考える」と言うことをする。笑

          昔はホントに何も考えていませんでした。

          それが一番響いて現状に陥ったのですが、考え方を変えてから、格段に良い成果が出ています。

          giverと言っても、闇雲に放出するのは違います。そこは適材適所。

          そこがつかめて来てから、変化が起きました。

          意外と、物の見極めは単純なのではないかと思います。

          giverかtakerか。

          より俯瞰に近い客観視によって見えてきます。

          俯瞰、客観視は、意識的なものではなく、より多くのことを知れば出来るはずです。

          それが安定した経営、伸びる経営を可能にするのですから。

          従って、僕は未だ経営者になりきれていないと言うのです。

          事業主としては18年目でも、経営者としてはまだ初歩の段階です。

          ですが、見えた事がある以上、それに沿って経験を積んで行くだけです。

          旨いふぐ。美味いすし。

          これらの提供が、社会に寄与する僕の仕事です。

          ふぐって、旨いものなんです。












          時間が空いてきました。

          0
            一年越しの計画を始動したいと思います。

            ただ、これにはパソコンが必要です。

            とりあえずインターネットができて、ハガキ作成、ワード、エクセルが使えれば十分です。

            インターネットは、連絡のみの使用です。

            今使用中のWindows VISTAのサポートが終了したため、業者さんとの連絡が取れてない状態に。

            なかなか買えないでいます。

            ベトナム出身のバイト君たちは、「仕事で使うなら、お金云々じゃないですよ」と。

            以前いたスタッフだと、「必要になるまで我慢」と。

            はい。

            多くの日本人は何故、稼げないのか?

            それが明白になった一件でした。

            僕は日本人ですが、ある部分、鷲鼻の民族に近い感覚を持っているかのようです。

            そのギャップが、他の日本人との間…職場での大きな軋轢を生じているのは間違いないでしょう。

            脳のパフォーマンスは、段階を踏むと進めないそうです。

            一例としてあるのは「安物買いの銭失い」ですね。

            売る側としてはパイが多いのはいいのですが、向上は難しいです。

            社会…コミュニティ自体が6回戦だとキツイから、と、4回戦でウダウダしてても、向上はしません。

            とっととタイトル取りに上がらなきゃいけません。

            もっとも、「実力ありき」が前提です。

            ありき、ぼんばいぇ!

            アリと猪木が混同してますね。

            混同です。

            パソコン、無理してでも買わなきゃ。

            それで幾らかは稼げるようになるんだから。

            すなわち「投資」という考え方。

            数年前はどうしようもなく何もできない、しても意味ない状態になっていたんですが、もがくうちに少しずつ掴み始め、見え始め、手応えを感じ始めてきました。

            あたかも、書記長?

            フルシチョフ?

            んでね!

            不死鳥の如く?笑

            PHOENIXですね。笑

            いぐわがんねすども。

            色んなことを考えていました。

            僕には何ができるんだろう?と。

            今、凄く大きな転機を迎えようとしているのかもしれません。

            明日、転機にしておくれ。

            図らずもクリリン…てるてる坊主のようなヘアスタイルです。

            太陽拳&気円斬!

            すごいな、気円斬で変換できたガーッハッハッハッハッハッハッハッハ!

            ではお休みなさい。









            11月11日(日)です。

            0
              昼日中から晩げまでは割と温かいのですが、朝は冷えこんでいますね。

              寒暖差にお気をつけ下さい♪

              さて、今日は2卓の空きがございますが、バイト諸君は休み。

              従って急なご来店は有難くもご不便をおかけし、お時間がかかる事をご了承願います。

              9月に二人、離職いたしまして、現在二人以上の募集をしております。
              できれば学生さんじゃない方がいいです。

              また、仕事をお持ちの方も厳しいと思います。

              僕…店主が結婚していればそれで済んでいたのですが…

              言うても仕方がありませんがな笑

              僕が望む伴侶像。

              協力してくれる。それだけ。

              出来の良し悪しは問いませんよ。やるかやらないか、それだけが判断基準です。

              それはアルバイト諸君の査定も同じ。

              出来不出来はどうしたって出てくる。

              ただ、やらないのは困る。

              先に進みませんからね…

              でも、教育はしても意味無いです。

              本人のスペック、ポテンシャルですから。

              それを引き出す?笑

              僕はただ、30年の板前生活の中で比較するだけです。

              「このケースか…」

              パターンは多くありません。

              その前にアイアン、ウッド、ドライバーとか…?

              ゴルフ?笑

              ゴルフは良いですよ〜♪

              良い勉強になります。

              あの止まった球を何故上手く打てないか?

              ゴルフに我流なし、と言います。

              素直に教わらなきゃ無理なんです。

              そもそも、その止まった球を何故上手く打てないか?

              まずはしっかり最後まで球から目を離さず見て打たねばならないのに、感覚で打とうとする。

              経験もないのに、感覚で。

              無理です。笑

              初歩の初歩ですけどね。

              方向が…

              飛距離が…

              というのは打ってから先の話。

              基本ができてりゃ、どれだけ先を見ても良いけど、土台も無しに夢見たって、それは理想じゃなくて夢想、幻想ですよ。

              妄想かもしれませんね。

              タケノコは半年以上先ですが。

              雨後の筍、ふぐ取扱店。

              モトリー・クルーが売れりゃ、モトリー・クルーもどきが増殖、ガンズが売れりゃ、ガンズもどきが増殖。

              杯が小さいと混乱状態の収拾はつかない事もあるけど、残るのは限られる。

              見ててわかりますよね。

              収拾はつかない、というより、事態は収束…事態、混乱の終息…に向かう、という感じですかね。

              まあ、刺激は必要です。

              安穏としていちゃ、進歩、進捗は無いです。

              まあ、今はお客さんが当店でふぐを食べてくれることが楽しみです。

              意味、わかるかなぁ〜♪

              ふぐって、旨いものですからね!

              でも長年、お客さんが遠のいてからの試行錯誤で、今は予約、そして指定でなければふぐは出せません。

              お店にお問い合わせ頂くか、ネット…当店ホームページ、食べログ等…でメニューをご覧になってみて下さいませ!

              お問い合わせ時間は、16:00〜21:00以外だとスムーズです。

              050-5590-5260ですと、お店にいなくても繋がります。

              どうぞよろしくお願い申し上げます。










              おはようございます!11月9日(金)です♪

              0
                雨ですね。

                帰宅は5時になってしまいました昨晩(?)です。

                僕ら、日をまたぐ職業では、時刻より行動で昨日今日を話します。

                したがって、就寝前までが昨日ということになります。

                さて、何ゆえそうまで時間がかかるのか?

                よく訝しむ人がいますが…

                実は仕込みだけなら三時間は早い帰宅になります。

                昨日はバイト諸君は早上がり、今日はパートさん達が休み。

                そうなると、独り身の僕1人で雑用を。

                そこ、なかなか通じない辺りは仕方がないです。

                もっとも、当店は人が少ないとはいえ、全くの1人仕事では無い辺り、完全に1人仕事のお店に比べたらかなり良い状況ですが…

                これで伴侶がいれば…などというのは無い物ねだりの「たられば思想」でしかありません。

                でも、僕が出来る事とやろうとしていること、これについてくるのは現実、かなりの度量がないと、難しいのは事実です。

                それは今の経済状況がどうとかいう話じゃ無いので。

                それを実地で確認済みです。

                僕が朝帰りなのは遊んでいるからではありません。

                ずっと仕事をしているのです。

                特に、歳を重ねてくると集中力が衰えてきます。

                そこで負けちゃいけないので、なるべく休憩を入れない。

                1人でやるということは、同時に別の場所での作業が出来ないということ。

                まあ、色々と考えてあちこち手をつけると若い時のようなキレのある動きはできないので、何かが疎かになります。

                例えば酢締めのものや、火にかけつつ他の作業ができる場合なら良いのですが、食材の掃除や下拵えは同時に出来ません。

                そしてその仕込み量。

                僕は気付いたのですが、単純な価格を下げるために日々苦悩していたのが消費税8パーセント以前。

                その時、コスパは非常に悪いことになってしまいました。

                で、高いと言われる事があったのは、実際に使う金額ではなく、受け取り方の話。

                そこに至って、見えたことがあるのです。

                続かない事は続けられない。

                とすれば、継続していくには?を考える。

                勤めの頃には会社の力でお客さんが呼べていたという事を、独立開業して落ち込んでから初めて、痛感しました。

                僕はバブル期に修業していたので、むしろ仕事が無い状態が物凄く苦痛です。

                とはいえ、余計な仕事を増やされては、物凄く困惑します。

                僕が止まると全てが止まる。

                これじゃ、人がいる意味ないなぁ…笑

                しかし最近、他業種のバイタリティ溢れる人達を見て、思いました。

                「僕はまだまだ足りないな」…と。

                そしてそのうちのお一人に聞いた、夢で見たことの実現。

                睡眠中の夢で、仕事関係のアイデアを見る事があります。

                それを覚えている事は難しいのですが、それが出来たら仕事が向上するはず。

                そういうアイデアらしきものを見ていながら忘れる。

                思い出し作業をする間、非常に残念な時間だと思っています。

                それで思い出せればまだ良いのですが、ほぼ思い出せません。

                だから、目が覚めたらすぐメモしろ、ということでした。

                ですので、明日からは目が覚めたらすぐメモを取るクセをつけようと思います。

                ふぐ料理のアイデア。

                なんだか、何かがもうすぐそこまで来ているような気がします。

                やっぱり、仕事ができる人は何しろ早い。

                つまり、時間の使い方。

                それを「考えてやる」のか「思い立ったらすぐ行動」なのかはわからないですが、いずれ失敗するにしても早い方がやり直しがききます。

                僕は…あり得ない話ですが、あまりに多くの失敗を繰り返してきました。笑

                でも、すごく良かったと思っています。

                順風満帆なら、「考えもしない」そして「見る事ができないもの」をたくさん見たからです。

                それには僕の容姿、容貌も大きく寄与しています。

                これからは肩の力を抜いて、自然体でいることを心掛けたいと思います。

                白洲次郎さんのように原理原則…プリンシプルに沿うように。

                横柄、横暴はいけませんが、上から目線ではなく、より俯瞰に近い客観視によって、物事をフラットに考える必要があります。

                まあ、根を詰めずに時々、「フラッと立ち寄る感じ」で?

                そいだば、んでねづ。

                まずいあんべに。

                ではでは、本日も良き日をお過ごしくださいませ〜♪














                | 1/294PAGES | >>

                calendar

                S M T W T F S
                    123
                45678910
                11121314151617
                18192021222324
                252627282930 
                << November 2018 >>

                selected entries

                archives

                recent comment

                recommend

                links

                profile

                search this site.

                others

                mobile

                qrcode

                powered

                無料ブログ作成サービス JUGEM