おはようございます!

0
    image0.jpeg
    令和2年1月24日です♪

    今期は雪が縁遠くて、良いのか悪いのかよくわかりませんが、雪かきに時間を取られないのは大助かりです。

    さて、もう幾つ寝ると、豆まきの節分ですね♪

    当店でも恵方巻というか、巻寿司と押し寿司をご用意してございます!

    特に巻寿司ですが、一年に一度この時だけ調製しております♪

    確実なリピーターさんがいらっしゃるので、毎年頑張っております!

    皆さんも如何ですか〜?

    令和2年1月23日です♪

    0
      image0.jpeg
      一月も下旬となりましたが、外は冬景色とは縁遠い景観。

      海も温暖化の影響か、海水温が高くなっているそうで、水揚げが例年と異なっております。秋田さんのサメを欲しているのですが、水揚げが遅れていることと漁が不安定であること、そして逆に、ふぐの抱卵というか、白子の肥大が速い段階で目についております。

      緊張度高まっております…

      0
        image0.jpeg
        果たして間に合うか?

        少し休んでいました。

        0
          9時8分です。

          どうしても動けないほどでもないのですが、寒いところには立てません。

          暖かいところにいるぶんには何の問題もありません。

          そこで昨夜はお店に泊まり、一晩中暖房を。

          我が家では常に薪をくべねばならないため、体が休まりません。

          それを考えると一長一短。

          でも、確かにそうですね。

          いつも健康面が完全とは限らないのですから。

          物事全て、一長一短を踏まえて考えることが大事ですね。

          で、結局呼び出しがありまして、顔を出さねばなりません。笑

          実は今回、体調を崩している人が多く、役員の僕が完全に休む訳にはいかない様子。

          まあ、平日でもあるので、人手不足は否めません。

          せめてもの救いは、寒さが例年ほどでもないこと。

          結構キツイですけどね…

          そんな感じですから、仕事に集中したかったのですが、まあ、顔出ししてお店に戻ることにします。

          ではでは。

          1月17日(金)です。

          0
            本日はめでたい太平山三吉神社梵天祭当日ですが、今現在、体調の調整関係で不参加かもしれない傾向が強めです。

            帰郷以来21年になりますが、初の不参加かもしれません。

            足の骨折があっても松葉杖をついて参加していたのですが今回、万一に備え、仕事への影響も考え、大事を取るべきと判断しております。

            そもそも、体調不良などこれまでほとんどございませんでしたが、ここ数年の運動不足というか鍛え方が足りず、不摂生というよりはワーカホリックに近い生活をしていたせいで、だいぶ衰えた感が拭えません。

            21年前に帰郷した時点では、食用油の一斗缶を両手に一個ずつ持って水平に上げることが可能でしたが昨日、10kの大根を両手で抱える始末。

            大変な衰えようです…

            いずれ、衰えようはともかく体調不良。
            ご予約に集中するため、大事を取るべきと判断しました。

            そして、本来一か月の猶予を設けていた現時点での最高級コースが1週間後に迫っている事もあり、非常に厳しいスケジュールの中にあります。

            諸々の事情が差し迫っており、確実な線を取るべき事態となっております。

            実は今日、梵天祭を受けて、スタッフを増員配置しております。

            あくまで体調不良は計算外で、仕入れと仕込みが差し迫った状態を想定した上での判断でした。

            ベトナム出身のバイト君たちにも、日本…秋田に来た記念に参加してもらおうと以前から話をしていたのですが…

            まず、最終決断は5時間後です。

            一眠りして様子を見ることにします。











            令和2年1月16日です!

            0
              今日もスペシャルに長いですが、ご興味のある方はお読みください。

              さて、今日はご予約がありません。

              そして明日は1組のご予約ですが、明後日はなんと5組もご予約いただいております♪

              こう言ったギャップというか差があるのは、景気が良くない証拠だと、浅草にいた頃に教わりました。

              ただし、それは景気の問題で、実際にニーズもしくはウォンツが無ければずっと沈んだまま。

              当店はリーマンショック前後に競合店の爆発的増加とそのすぐ後には当時の政権の方針でエラい目に遭い、本当に散々な中、耐えて耐えて活路を見出し、今に至っているのですが、その間、周りが口々に言う事は「セオリーに当てはめる」と言うもの。

              セオリーと言うものの存在は絶対なのですが、セオリーそのものを理解していないのが周りの人たち。

              他の成功例は一つに事例であり、条件は一つ違えば通用しなくなるもの。それはセオリーじゃない。

              昔(勢いがあった頃)の僕は、「タブーあってもセオリーなし」と言っていましたが、禁忌を犯さねば、まず上手くいくと言う思いで居た事は確かです。

              しかし、業績が反転し、一気に落ち込んだ時から周りが言い出したセオリー。
              何も知らないまま「ああだこうだ」と「指導」を始めた。
              今では彼ら、全て消え去っているけれども、その暗黒の時代がなければもう少し早く暗雲も、この先の障壁ももっと早く払拭できたに違いないと感じている反面「大きな勉強をした」と、「失った時間と経費が人生においてどれほど大きな事だったか」を噛みしめつつ、この「授業料」を無駄にはすまいと固く誓えるに至ったのです。

              要は、「世の中の人はどれほどの事を知っているのか?」と言うのを、「しなくてもいい苦労をしてまで確認してしまった」という事です。笑

              いや、何かお客さんの枷が外れたような感じもします最近(ここ2年ぐらい)ですが、非常にウケが良く、「フグって美味しいものだったんですね!」ということは良く聞くようになりましたし、「大したことないと思っていたのに全然違った!」という事は昔から言われていたことでした。

              ただ、状況が劇的に暗転した時は、何が起きたかもわからないまま右往左往、何もできずにいまして、そんな中、仕入れ値は競合店の爆発的増加に伴い、ほぼ買い占め状態に遭い、価格は高騰、そして品薄という悪循環に陥り、正直お手上げでした。笑

              更には県外へ注文を出さざるを得ない事態になった時、折しも豪雪で延着が相次ぎ、踏んだり蹴ったり。笑

              今だから笑えるようですが、お客さんにしてみればそうはいかない。

              非常に申し訳無い気持ちで、「今後どうすれば?」と大いに困惑しておりました。

              そこで天候と海洋のコントロールという術を学ぼうと考えたのです。
              それこそが「セオリー」だった訳で…笑

              つまりその時、諸葛亮孔明さんのように、一年の気象天候海洋を把握し、それに合わせて動くしかないと理解したのです。人間如きに地球の動きを動かすことなど出来はしない。
              必ず無理が祟り、歪みを受けることになる。
              そうならないためには、よくいう「自分は変えられるが他人は変えられない」ということの意味を知ること。

              そこがセオリーだったのです。

              自分はコントロールできるけれども、他人は然に非らず。

              そして、自分のコントロールが難しい。

              「我を知り彼を知れば百戦危うからず」という孫子の教え通り。

              物事は、知れば訳ないのです。

              知ることが難しい。
              自分の意識が邪魔してるという事を知れば、真実、現実は見えて来るというのは事実。

              それを知らずして聞きかじった「事例」を「セオリー」とするから歪みが生じる。
              それだけだったんです。

              だいたい、本当の馬鹿でなければどれだけ頭が悪くても、長年やっていることの善し悪しがわからないはずがない。
              そもそも向き不向きがある中で、「向いてなければ」続けられない。

              続かない事は続けられないんです、何がどうあっても。

              何しろ今は「会社の看板」に頼っている訳じゃないんです。

              僕が剥き身でここに居るだけ。

              そもそも、僕の周りは経験値の乏しい人が多い訳で、そこすらも見誤っていた僕。

              そうだよな…と思い直したのは、浅草にいた頃に感じたことは、「年数以上の考え方を持つやつは天才」という事を思い出したから。
              その時はまだ、20代前半だった。

              僕が仕事の中でたどり着いた言葉というのは、あたかも預言のようなもの。
              こうしてたくさんの言葉が、のちに活きて来るとは思いもしなかった。

              しかし、思い出すのに時間がかかり過ぎる!笑

              その辺はやっぱり頭悪いですよね♪

              ボクシングのWBSS決勝戦で井上選手vsドネア選手の試合直後、僕が言った「ボクシングは与えたダメージの大きさを競うものではなく、競技としての評価値」というものは、井上選手の眼窩骨折を見抜いた訳ではないけれども、ドネア選手のパンチの強さを映像で見てまざまざと感じ取っていたから。

              そして井上選手が目に異常をきたして二重に見えていたことなど当然わからないけれども、何か違和感を持って経過を観察していたのも事実。
              ちなみに僕はボクサー経験も長い。
              高校から29歳の7月までアマチュアながらプロとのスパーリングを含めてずっとリングに立っていたのだ。

              危機感を伴って身についた経験が、傍目の「事例」を引っ張ってくる人間の見解以下な訳がない。

              結果の出方…スピード感には能力が垣間見えるんだろうけど、必ず結果が出るのは正しい方だ。

              それをして「セオリー」という。

              僕はどん底に至って辛酸苦渋をなめてここに来るまでに、激しくそう思い当たった。

              ということで以下、添付記事です。


              転送されたメッセージ:

              差出人: 橋本武賢 <t.hashimoto@takesatohashimoto.com>
              日時: 2020年1月16日 8:03:01 JST
              宛先: 69Kingpuffer@gmail.com
              件名: 【ぼったくりコンサルタントの特徴】

              橋本です、

               
              今日はぼったくりコンサルタントの
              被害に遭わないために、
              ぼったくりコンサルタントの特徴を
              暴露しちゃいます。
               

               
              先日、
              名古屋の焼き鳥屋のクライアントさんから
              こんな嬉しいことを言われました。
               

              「他のコンサルは木を見て森を見ずじゃないけど
               森しかみない。地球規模の人もいる。
               
               でも橋本さんは森も木も、葉っぱもみてくれる。
               ひとつひとつの商品の量、値段や
               全体の構成まで教えてくれる。
               こんなコンサルタントはいない」
               

              すごく嬉しいですね。

              と同時に他のコンサルタントは
              楽だなぁ〜と思います(笑)
               

              私もコンサルをお願いした
              経験があるからわかるんですが
              ほとんどのコンサルタントは
              ノウハウに当てはめます。
               

              ノウハウが売り上げを作ると思ってるんですね。
               
              でも違うんです。
               

              売り上げを作るのはお客さんなんです。
              そしてお客さんはお店によって違う。
               

              だからお客さんからみてどうなのか?
              というので判断しないといけないわけです。
               
              数字をみただけではわかりません。
               
              この焼き鳥屋さんも
              一品一品の量が多くて
              たくさん食べたくても食べられない。
               
              だから2/3くらいにしたらいいですよとアドバイスしました。
               

              いくら単価上げようと
              「もう一品追加を押しましょう」
              といってもお客さんが満腹だったら無理です。
               

              またコースの値段表記も2500円となっていたので
              これだと安い居酒屋だとお客さんは感じるので
              2500円、3000円、4000円の3つを
              用意したほうがいいですよとアドバイスしました。
               
              お客さんが「あのお店は安いお店」と
              思ったらもうそういう風にしか使ってくれません。
               

              (安く見えたほうがいいお店と
               高く見えたほうがいいお店。
               それは扱っている商品によって変わってきます)
               

              ノウハウに当てはめるコンサルタントは危険です。
              現場で使えない実践向きでないコンサル。
              理想と現実がわかっていないコンサル。
               

              言いっ放し、やりっ放し、あとは
              知りませんみたいなコンサル。

              入社して1〜2年の若造が来るコンサル。
               

              巷にはこういうコンサルタントがいっぱいです。

              右も左もわからないことをいいことに、
              人生をかけた個人オーナーから
              ぼったくコンサルがいることに
              本当に頭にきます。
               

              あなたも、お客さんを見ないで
              ノウハウに当てはめようとする
              コンサルタントには気をつけてください!
               

              ではまた!






              ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
              迷惑メール解除法
              ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
              集客を拡大するための大切な情報を
              お送りするので、しっかりメールが
              届くようにフォルダ分け設定を
              お願いします。

              http://46mail.net/

              アドレス変更はこちら:
              http://gsmail101.com/r/stepmail/edit.php?no=xmmckx

              ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
              マスターマインドコンサルティング合同会社
              〒108-0073
              東京都港区三田2-1-28
              パークマンション三田綱町ザフォレスト401号
              【発行者】橋本武賢
              【連絡先】t.hashimoto@takesatohashimoto.com
              【Facebook】https://www.facebook.com/tmcotn
              (c) 2016 マスターマインドコンサルティング合同会社
              ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
              配信解除はこちら:
              http://gsmail101.com/r/stepmail/dela.php?no=xmmckx&a_mail=69kingpuffer%40gmail.com
              ※配信解除するとセミナー会場の告知など私からの
              全てのメールが届かなくなるのでご注意ください


              お知らせです。

              0
                来週火曜日21日は貸し切りとなります。
                あしからずご了承下さいますようお願い申し上げます。

                21日当日、ご予約終了まではお問い合わせにも応じることができません。
                非常にご不便をおかけいたしますが、何卒、ご理解とご協力をお願い致します。

                場合によって、前日も準備の日となります為、おそれながら営業日の変更もございます。

                お詫び方々、甚だ恐縮ではございますが、どうぞ宜しくお願い奉ります。

                創鮓 庵河豚店主 安部信和

                令和2年1月15日
                AM1:09


                | 1/334PAGES | >>

                calendar

                S M T W T F S
                   1234
                567891011
                12131415161718
                19202122232425
                262728293031 
                << January 2020 >>

                selected entries

                archives

                recent comment

                recommend

                links

                profile

                search this site.

                others

                mobile

                qrcode

                powered

                無料ブログ作成サービス JUGEM