では、復興の為に必要な何かをしているのかというと…

0
    ライフマストゴーオン。

    まずはそこからじゃないかと。

    自分でしっかり立てなきゃ、誰も助けられはしない。

    僕らは、哀悼だの追悼だの言う前に、しっかり立てなきゃいけない。

    立てもしないのに先へは行けない。

    気持ちや環境、状況など汲んでくれない。

    現実に何をしたのか?

    そこだけが汲まれる。

    僕はまだまだだなぁと思います。

    でも、追悼、哀悼の気持ちがないわけじゃないです。

    それがポーズであってはいけないと思うだけです。

    いずれ僕ができる事は、身近なところから助けなければ、という事。

    その為にしっかり自立しなければならないのです。

    ある時期、「僕は自分を犠牲にしているから認められる」と思っていたことがあります。

    全くの勘違いでした。

    自分を大事にしない…自分を大事にできない人間は、他人も大事にできないという言葉を聞いたことがあります。

    肝心なのはその言葉の真の意味ですね。

    字面だけ追っていては気づかない事が多すぎです…

    字面…イメージですね。

    もっとも、本質だけ追っていても、本質が遠のくものです。

    難しいですよね、兼ね合いというのは。


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << December 2018 >>

    selected entries

    archives

    recent comment

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM