移り行く季節

0
    日から日へ白塊が縮み行く

    日から日へ

    再び会える八百万の蟄より放たれるとも

    我、暁を覚えぬ眠りの日々

    微睡みの中で思うは汝あり

    葦芽吹き柳の綿舞う、その時は

    桜花、菜花の開く時

    その白き身を白き身を

    我、慎みて献、立てるなり

    献、立てねば供また養ならず

    あめつちの

    与え賜うた恵みに謝、感じ

    理を調するものなり

    ………………………………………………

    この雪解けの季節、まだまだ寒さが残ります。

    浅草にいた頃も、夜桜見物は特に寒いという印象でした。

    イメージでは暖かく感じる為、知らず知らず薄着になっているせいかもしれませんね。

    まあ、昼夜の寒暖差でもありますが…お気をつけくださいませ。

    そしてこの時期、ふぐを始め、多くの生き物が繁殖期に入り始めます。

    陸上の桜や菜花がその目安です。

    実際、ふぐが産卵期に入るのは、秋田のとらふぐだと早ければ5月の20日から。

    ごまふぐは、年によって誤差はありますが、その2週間ほど後。

    しょうさいふぐも誤差はありますが、概ねその辺りとなっています。

    どこでそれ…産卵を判断するかと言いますと、産卵期前、よく肥えた白子と卵巣を抱える時期を「抱卵期」と言います。

    産卵すると、その子たちが放出される為、激ヤセします。

    例えば同じサイズのふぐの、同じ大きさの白子でも、成長期…産卵前にあるのか、産卵後なのかで味は全く違うのです。

    実は婚期を逃したふぐというのも毎年いるわけで、そういうふぐは大きな白子を抱えたまま、翌年を待つことになります。

    そういうふぐは、味落ちしていません。

    季節によって毛が生えたり抜けたり、という動物と違い、産卵期に向けて栄養を蓄え、そこで力を振り絞るわけですから、産卵期を逃したふぐは蓄えた栄養…すなわち「旨味」が残ったままの状態が続く訳です。

    まあ、僕も栄養を蓄え、旨味が残った状態です、と言いたいですが…笑

    リハビリ…鍛え直さなきゃいけませんねガーッハッハッハッハッハッハッハッハッハッハッハッハ!

    そして今、秋田のアンコウも「旬」を迎えつつあります。

    僕はあん肝が好きですが、この秋田の「旬」 のアンコウから取れるあん肝を食べて以来、他のあん肝は受け付けません。

    エクセレント、トレビアン、デリシャスなのです。って、いぐわがんねすどもな…笑

    そして、「桜鯛 」というように、鯛も同じく旬を迎えます。
    鯛と並び称されるヒラメも同様です。

    鯵は三月がうまいから、参の字を当てたと言われていますが、

    「南北に長い我が国、日本」では、中央が「暦の基準」となっているような気がします。

    ふぐの旬は、桜の開花が目安です。ということは…

    日本列島、同時ではありませんよね。

    そういうズレを考えますと、秋田の鯵は5月ぐらいがうまいと思うのは、そのせいかもしれません。まあ、鯵は回遊魚ということですので、テリトリーというか、ホームを断定しないことにははっきり言えませんが…

    といった感じで、ふぐ。
    桜前線から梅雨前線の間にふぐの旬がある為、各地で旬が異なるのです。

    でも、各地で異なるとはいえ、その前線移動が目安ですから、難しくないですよね。

    白身魚は、回遊魚ではありませんが、境のない海、テリトリーは広範囲です。

    体力のあるふぐは、本州の南から北までを餌場とするらしいです。

    他の魚と違い、長距離を泳ぐに適した体型とは言い難く、それでなお長距離を泳ぐのは、筋力によるもの。

    ゆえに、ふぐは体脂肪がほぼゼロに近いのです。

    そして鍛え込まれた筋繊維が、独特の歯応え歯触りとなるのです。

    体脂肪…すなわち脂が無いとなると、パサパサのイメージを持つ方もいらっしゃると思います。

    まさかまさかのプリプリなのですよとらふぐは♪

    お安くはございませんが…

    しかし!

    とらふぐではなくても、秋田のふぐは旨いです♪

    特にそれが言えるのは、桜の花が咲き始めてから。

    今現在、飲み放題コースの提供に限定されておりますが、水揚げが本格化したら企画します♪

    四角い企画が丸くおさめます…?笑


    ではでは、本日も良き日をお過ごしくださいませ〜♪


























    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << June 2018 >>

    selected entries

    archives

    recent comment

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM