想像もしていませんでした。

0
    パソコンやタブレットが商売道具になる世の中なんて…

    そして今、サポートが終了して、使用中の端末では仕事ができない状態になってきております。

    「あり得ない」というのが今の僕…店主の感覚です。

    しかし事実、それらコンピューターが無ければ仕事が思うように進まないことになっているのです。

    むしろ、昔に比べてやり易くなっている部分はコンピューターが担っており、「調べもの」「書類作成」「メニュー印刷」等々、人に代わって頼れる辺り、経費の節約にもつながっており、あり得ないと思う反面、非常に助かっております。

    何しろ、僕はアルバイト諸君以外には「頼れる存在」が非常に少ないのですから。

    まあ、良い勉強をしていると思います。

    今、これだけ厳しい状況下で、何故か僕は前を向いて上に行こうとしている。

    数年前は、この世から逃げ出そうとも思っていたのに…

    その時、蒼天航路という作品中の曹操の言葉を思い出した。

    「生きるということは、死ぬことの何倍もの勇気がいるぞ!」

    ああ。やってやるぜこんちきしょうガーッハッハッハッハッハッハッハッハ!

    僕って単純…^_^

    まあ、少しずつ面白いことになってきたのは確か。

    面白いですよ。

    僕は仕事…手職以外なんにも知らなかったんですが、独立開業してからというもの、様々なことを学んできました。

    ツイッターのロック名言でスティーヴンタイラーさんの言葉があったんですが、その通りだと思いました。

    「失敗を恐れるな。人間は失敗から学ぶんだ」という旨の言葉。

    つまり失敗は成功のもと。成功の母。

    僕は勤め時代から後輩の指導では、まず、未経験であっても自由にやらせていた。

    いまでもそうなんだけど、これがなかなか、やらないし進めない子が多い。

    その時僕は偉い剣幕で発破をかけるんだけど…

    失敗したから怒るんじゃなくて、反省点等を探る機会もなしに向上しようなんて無茶なこと考えてるから怒るんだよね。

    と言葉にしたら、そもそもの失敗は、そこで思いっきりやれと言ってもビビる子をどう動かすか?を考えていない僕にあったんだなぁ…

    まず失敗したことから学ぼうよ、と言ってても、9割9分9厘はビビって動けない。

    よほど信用できない連中の間で生きてきたんだと思うよ。

    そうでなければ僕に信用できない何かを見ているんだと思う。。。

    まあ、9割9分9厘は僕に不安感を抱いているのは目に見えてわかる。

    顔に書いてるもの…

    でも、秋田に帰郷して既に19年。

    ようやく見えてきた。

    そしてこれからだと。

    今の状況は、自分を把握する為の時間。

    昔とは仕事のやり方が随分変わってきた。

    本質は同じでも、何が違うかというと…いぐわがんねすどもな。笑

    まあ、あまり喋らいねって。

    ではまた明日。

    明日らvista!ガーッハッハッハッハッハッハッハッハッハッハッハッハッハ!ガーッハッハッハッハッハッハッハッハッハッハッハッハッハッハッハッハ!ガーッハッハッハッハッハッハッハッハッハッハッハ!ガーッハッハッハッハッハッハッハッハッハッハ!ガーッハッハッハッハッハッハッハッハッハッハ!ガーッハッハッハッハッハッハッハッハッハッハ!
    ガーッハッハッハッハッハッハッハッハッハッハッハッハ!

    笑う門にはふぐ来る。

    おやすみなさい。










    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << November 2018 >>

    selected entries

    archives

    recent comment

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM