おはようございます😃

0
    image1.jpeg
    一段と冷える朝、という感じです。
    恵方巻きの御注文に備え、店に泊まりましたが、夏用寝袋の為、体が冷え切ってしまいました…震えて目覚め、まあ、いい目覚ましというか、気付けというか。笑

    今日の仕事が終わったら、必ず帰宅してお風呂に入って、ストーブにあたります…

    皆さんは、お身体を冷やさないようお気を付けくださいませ。

    さて、恵方巻きの御注文、とは、3日にご都合がつかないお客さんが、今年は2月1日(金)から4日までに御注文が分散したことに因みます。

    当店が御希望日の3日前まで、としているのはその為で、「必ずしも2/3に限定しなくとも」と考えているからです。

    更に、3日前までというのは食材の仕込みがある為で、万一、御注文が一件であっても受けるよう、準備を重視した事によります。幸い、今日から4日までの御注文を多数頂いておりますので、十分に仕入れおよび仕込が可能、この流れですと前日のご連絡でも受けることが可能です。

    ただ、告知が遅かった為、お客さんには非常に差し迫った情報となりまして御迷惑をお掛けしております。お待たせして大変申し訳ございません。

    言い訳ながら、何事も準備、段取りですが、意識だけでは難しいところです。

    先日、東京からの常連さんにも言われましたが、早く伴侶を見つけることが肝心だと。

    中には弟子が先、という方もいらっしゃいますが、どうあっても伴侶が先。

    僕…店主は「浅草の鮨会社で12年の経験」から言わせていただくと、家族経営が核とならねば、飲食店経営は難しい、という事を実感しております。

    単純な話、家庭の形成として、子供が先か、伴侶が先か?と言うことに尽きます。

    業務の傍ら、子育てをすると言うのはこの状態では厳しすぎ。すなわち、女将さんになれる人が先だということに。

    実は今の状態でアルバイトの面倒を見るという経験が今で18年目。
    開業からずっとですから、言えるのです。

    そこに浅草時代の経験がモデルケースとしてあるという事。

    後悔先に立たずとは申せ、僕…店主が今ぐらい落ち着かなければ、人は誰も居着きません。

    かなり体力任せであったと感じる過去。もちろん、仕事の基本は浅草時代の流れなのですが、時代背景と地域性という事では、帰郷時、のっけから水と油でした。

    今は体力などかけらも残っておらず、先日の東京からの常連さんに指摘されて気づいたのですが、仕事が随分、こっちのお客さんベースになってしまったなぁ、と。

    これは良し悪しということかどうかはさておき、ひとつ、考えるところではあるのです。

    それについてはいつかお話ししましょう。

    先ずは今日から恵方巻き!

    2月3日(日)分はまだ間に合いますので、ご遠慮なく御注文頂ければ幸いです♪

    どぞー!


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930    
    << April 2019 >>

    selected entries

    archives

    recent comment

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM