恵方巻き。

0
    今年は、今日までご注文を頂いております♪

    昨日は、材料を切らしてしまうという失態をおかし、一件のご注文を取りやめにしてしまいました…

    気前よく使いすぎたのが原因です…とほほ

    いや、結構山盛りで買って、絶対余るだろうと思っていたのが…

    でもまあ、残すよりは…じゃないか!ガーッハッハッハッハッハッハッハッハ!

    きちんと計算しませう。

    しかし今年は、少し盛り返して来ている感じです。

    このまま行ければいいんですけどね♪

    最近ではふぐの評価が非常に高い印象を受けております。

    何がどうなっているのかは存じませんが、まあ、今のクオリティなら全国レベルで間違い無いでしょう。

    独立以前に九州、下関、東京、大阪でふぐを食べてきたふぐ調理師の僕がいうんですから間違いないです。

    ただ、ポイント…注意点いうものがあります。
    これが思慮外だと思いのほか、アレですね…

    僕も以前は見誤っていました。

    適切な指導がない場合、往々にして起き得ることのようですがね…

    一番良いのは、こだわりを少なくすることです。

    かといって、締めるところがなければ何にもなりません。

    そこがポイントです。

    そこに至るまでは、秋田ふぐの特性を良く知らねばならなかったのです。

    秋田ふぐの特性を良く知るには、ふぐというものの特性を知ること。

    そして我が国の特性というか…

    それらを踏まえて秋田ふぐを考える。

    単純です。

    このポイントは、小中学生でも少しの理解があれば気づけると思います。

    ヒント…僕は得意な科目に「理科」がありました。

    大きなヒントですね♪

    ではまた。




    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930    
    << April 2019 >>

    selected entries

    archives

    recent comment

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM