なにゆえ、生ハム作りなのか?

0
    豚と河豚。

    それだけ?

    no。

    腐敗と熟成のメカニズムを追っている。

    あるところまで自力で辿り着いた。

    その先の実践を伴う検証が必要。

    自分の都合で捻じ曲げないように。

    これによって、庵河豚の方向性が位置付けられる。

    いぐわがんねすどもな。←ここまで引っ張っておきながら?笑

    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << May 2019 >>

    selected entries

    archives

    recent comment

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM