令和2年10月1日です。

0
    image0.jpeg
    新たな月となりました!

    そして15夜ですね。

    今から47〜48年ぐらい前には母も存命で、15夜にはお団子やススキを用意していましたね。
    今はそう言った風習も聞かなくなりましたが、日本の伝統や文化は守っていきたいですね。

    さて、今週末は非常に厳しいスケジュール!

    屋台とお店の両方を手がけねばなりません!

    久々にダブルブッキングしてしまいました…

    なかなか休まることもない定休日は、これまで溜まった仕事を片付けつつ、これからの準備をしております。そして今週末。もう、事ここに至って考えても仕方がないのですが、どちらかの現場を任せっきりにできる人材を求めております。

    例えば新卒からそこまで育てるには10年はかかるのですが…
    仮免なら5〜7年と言ったところでしょうか?笑

    僕は浅草にいた頃、9年目で店長代理を経験していましたが、8年目はかなり苦労しました。
    何しろ本店から今戸店に引き抜きされたものの、店が違えば勝手が違い、お客さんも初見参の僕の実力など知りようもなく、当然見た目で判断せざるを得ない状況でした。

    そういう場数だけは踏んでおりますので、割と勝負強さというか、リング上の経験みたいなものは慣れっこです。

    短期決戦は向かない僕ですが、長期戦になれば結果が分かっているため、じっくりと腰を据えて取り組むだけです。

    一時期、「北限の秋田ふぐ」に圧されっぱなしでしたが、特に何かをして状況が変わったというわけではありません。

    むしろブラッシュアップの好機であり、僕がふぐにハマった最大の理由というかきっかけを大切にした結果、「天候と海洋のコントロール」という諸葛亮孔明さんばりの術(笑)を会得しましたwww(どっと混むw)

    要は、旨いふぐを食べたことがなければふぐの真骨頂を知ることはできないというだけで、僕はその再現性の方法を探るだけだったのです。

    正直、競合店が爆発的に激増した時期、お客さん、ふぐの両方が庵河豚には回って来ず。

    結構、どうしようもない状況が続いて事業としては満身創痍といえる状態でした。
    今はその戦後処理に追われていますが、どん底期に比べれば希望とビジョンがあるため、結果は見えています。

    まさか、旨いふぐを見過ごすほど鈍感なグルメなんていないと思っていますからね。

    さて、時に伺っておりますのは「予約は何日前?」ということ。

    実はそこに期限を設けているわけではなく、予約制としか謳っておりません。
    他のお客様との兼ね合いでしかないので、いついつ、とは言いがたいところです。

    また、当日でも予約可能な時はございますが、基本的に予約制なので、前日までご予約をいただいていない場合、アルバイト諸君が出勤しないこともあり、手薄な状態でお受けするとサービスが遅れることは必至です。

    以前は1人でも立ち回ろうと思っていましたが、お客様にご迷惑をおかけいたしますことが多いため、一応その旨をお伝えしてご考慮頂いております。

    そもそも予約制にしたのは消費税8%に移行した時で、数年経過していますが、理由は簡単です。

    予約がない時にふぐを用意していても、そのまま鮮度を保つことが難しいからです。

    意識だけで「旨い料理を作る」と念じていても、肝心の素材がヘタっていれば全く意味がありません。

    真心と言うならば、「天候と海洋のコントロール」から始ねば一皿のクオリティは再現できません。

    数日置いて待ってた素材がお客様がいらっしゃるその時、都合よく旨くなるわけじゃ無いんです。

    時に技術や調味料でカバーできると考える料理人もいたりしますが、とんでもないです。
    食材の鮮度は必須です。
    たとえ熟成であっても鮮度の良いうちに適切な処置を施してこそ、です。

    そして消費税率移行時というのはお客様が競合店に向かい、当店にはほとんどいらっしゃらない時期でしたので、予約制に移行することは全く躊躇しませんでした。

    それでも常連さんは、看板の照明消しても定休日でも、連絡なしでいらっしゃる事は多いですけどね笑

    ただ、ご連絡がない場合には食材と従業員の用意ができてません。
    従って、サービスに手間取るということです。
    やる気がないわけじゃありません。

    21年前に帰郷以来、びっくりしたのがお客様のみならず営業の方もみなさん「アポなし」でいらっしゃること。

    思われているほど暇じゃないんで、せめて心の準備くらいはさせて欲しいですねw
    実は僕、心臓弱いんで。笑

    さて、今日も頑張ろうと思います!

    朝から今週末の屋台の準備をしております。
    何しろ今年初にして最後の屋台ですから!

    ではでは!
    ※写真は昨日切った薪です。
    剃った頭を蚊に刺されつつ頑張りましたw

    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << November 2020 >>

    selected entries

    archives

    recent comment

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM