先程、誤送がありました…

0
    書き込み途中で用事が入り、くぇ…

    くぇって何だ?ガーッハッハッハッハッハッハッハッハ!

    我ながらいぐわがんねすどもな…

    ドンマイ。

    けふも張り切っていきませう!

    まふぐちゃ〜ん♪

    0
      image1.jpeg
      船川港から。

      こんにちは😃

      秋田ふぐの旬です🐡🐡

      秋田市内で使われるふぐの主産地は…

      「海」ですね〜♪

      それがどの辺りかと言うと、男鹿、天王水域です。

      ほかに金浦含む南部漁協、北は八森などなど。

      良い感じなのが今です♪

      ではでは、本日も良き日をお過ごしくださいませ〜♪


      5月5日(日)です♪

      0
        端午の節句、こどもの日ですね〜♪

        僕は子供の頃、5/5といえばほぼ晴天、ほんわかな雰囲気の中、動物園やらバス遠足に行っておりました。

        その時の空気の香りが好きでしたが、今日もまた晴天、同じ空気の香りがします。
        懐かしいですね♪

        というのも、高校を卒業後は12年ほど浅草にいましたので、空気の香りは違いました。
        そして20年前の帰郷後からずっと…最近までは、こう言った心の余裕はない状態が続いており、違う意味で「空気読め」的な感じがありました。

        懐かしいと感じる辺りから思いますに、実際のこの季節の空気、30〜40年前とさほど変わりないと言えるのでしょう。

        漂う風に乗ってくる香りは、街並みや山の草木の香り。
        お天道様が見守る中で1/fのゆらぎによって届くもの。

        いぐわがんねすどもな。笑

        昔と違うのは、この時期がふぐの季節であるということを知ったこと。

        それは浅草にいたことが大いに役立っています。

        そもそも、僕…店主は子供の頃からボクサーになりたくて、高校も学力ではなく部活で選んだくらいです。

        はっきり言って、周りが見えない子だったので、ボクシングという競技…殴り合いに対する恐怖感や萎縮は全くありませんでした。

        ただひとつ、僕は虚弱体質だったのです…

        今の姿や言動からするとほぼ信じられないかもしれませんが、本当に身体が弱く、学校も休みがち、週一で寝込んでいました。

        食は細く気が小さい為、人前では食事ができず。そもそも人前で何かをするなんて、とてもじゃないけどできませんでした。

        小学校二年生の時、音楽の授業で「ボンゴ」という打楽器を叩いたら、音楽の先生にすごく褒められ、1発で「学年代表」と決められました。その後、「学年代表」がプレッシャーになり、リズムを崩してしまい、うまく叩けなくなってしまいました…

        そんな子供でした。

        ただ、ボクシングには異常に熱が入っており、地道にトレーニングをした結果、中学三年生になる頃にはあたかもブルースリーのような見栄えの肉体を手に入れたのです。

        そこそこ腕力にも自信が出始め、ようやくリングに立てるかな?ぐらいの意識は持てるようになったのです。

        試合にも勝ち、少しずつ自信をつけて目指したプロボクサーへの道。

        一級の身体障害者である父を説得する材料として「本場江戸前」のすしを学びたい、という口実で上京、有名ジムの門を叩いたのです。

        まあ、既にチャンピオンを抱えているジムでは、一介の練習生と変わりがない扱いでしたが、新興ジムでは(ボクシングに限らず)、みなさん、体力に驚いておりました。

        今はあちこちガタガタ、腕にはロイヒツボ膏が所狭しと貼られ、昔を見る影もありませんがね〜…

        いずれその流れの中…時は1989年、鮨会社就業2年目にして、会社の専務(当時。現社長)にふぐをご馳走になったわけです。

        それが僕…店主とふぐの、なれそめだったのです。

        ちなみにふぐは「グローブフィッシュ」とも言います。

        グローブ繋がりですね…

        結局、僕はグローブと引き合う運命だったのでしょう。

        いぐわがんねすどもな。笑













        今年はゴールデンウィークも秋田ふぐ絶好調ですね!

        0
          良い傾向です♪

          ふぐが良いと、ウキウキします♪

          ただ、あまり好調すぎて、この連休が長過ぎると感じています…

          明日まで市場が休み…

          水槽のとらふぐもあと僅か!

          間に合うのかどうか、ハラハラしております…笑

          ではでは、本日も良き日をお過ごしくださいませ〜♪

          ウオータースプリング パファ。

          0
            と言う事で、ツイッターで話題になったと言う「水どごはぐふぐ」

            これからこの光景が多くなります秋田ふぐの最盛期♪

            産卵期を前にした今が最も味の乗る季節!

            寝不足とは…

            0
              決して就寝時間ばかりを指すのでは無さそうです。

              とはいえ、確かに時間も関係しますし、睡眠の質にもよると思いますが、要は睡眠時間に於ける「回復が追いつかない」事をして睡眠不足と称するのではないかと察します。

              機械などにも耐用年数や、都度の使用時間の限度というものがあるのですから、我々生き物は当然、自己修復の時間が必要です。それが睡眠なのだと考えています。

              時に、「睡眠の必要性に関わる謎」という事を聞きますが、メンテナンスは何においても必要、とりわけ生き物は宇宙空間に存在する時間が微少ですから、我々地球上の存在は「一日」という単位の中で「睡眠」というメンテナンスが必要だと思うのです。

              生き物であろうがなかろうが、そこに存在する物質には意思があるように僕は感じています。

              まあ、我々日本人は「八百万の神」と言う考え方をしますよね。
              宗教というより、民族的な精神性ですかね。

              いずれ森羅万象、物事には共通性があって、何かしらの法則に沿った行動をしているんだと思います。

              睡眠不足になると、色々壊れて行きますよね。

              Twitterで見たのですが「睡眠不足になると優しさが欠けていく」

              これからはたっぷり眠りたいです。

              おそらくそれで上手くいくはずです。

              昨年からパートさんを雇い、実際、僕の気は凄く凪いでいます。

              焦る部分が少なくなっているのです。

              これがそれ以前と同じように、「人はいても仕事に手が回らない状態」だったら、ストレスが溜まる一方。

              僕は、改装(二階席を作った)以来、ほとんど気が休まりませんでした。
              一人よりはマシ、という状態で雑務が増え続ける一方、資金は急速に目減りするばかりか、収入が途絶える事もしばしば。

              かなりきつかったのが改装後3年、そしてリーマンショック前3年とその後7年。

              前3年と後9年…

              どっかの歴史見たいですが、事実です。笑

              その時から所得は無し。笑

              結構自暴自棄になりつつあったかも、です。

              ようやく落ち着いたのが昨年くらい。

              やっぱり、心身ともにストレスを抱えるのは良くないです。

              よく働き、よく食べ、よく眠る。それができれば上手くいく気がします。

              そういえば、睡眠不足が当たり前になったのは、20年前の帰郷時からずっとでしたね〜

              僕にとっては、あの時点が「秋田スタート」だったわけです。

              それを振り返っても、僕は何をすべきかわかっていたはずなのに、何故?と思います。

              僕の行動…論点観点を素人レベルに合わせちゃいけなかったんです。僕が話聞いててどうするの?よく言われますけどね「話聞かない」って。笑

              聞かないんじゃなくて、通用する事言ってみてよ?という感じ。
              先に言ったよね、僕。
              「話しかけちゃいけない時ってあるから」

              聞いてくれてませんでした。笑

              「人の話を聞く」というのはどっち側?

              そんな事がわからなかったんです。

              最近は余裕が出てきましたが、やはり人によるところが大きいようです。

              いずれ人付き合いですから、付き合うなら真面目で雑念が無い人が希望です。






              「ふぐって難しい」のは何故か?

              0

                まずは価格帯。
                そして比較対象。
                それらが身近ではないことから、イメージはメディアの情報にすがるしかない。
                けれども、見聞きはできても体験までは及ばない。

                それが作る側の場合であったなら、尚更大変なことに。

                当店の場合、一時期は独壇場だったのが災いした。

                逆に競合店が増えた今の方がやり易く、危機感を失ってはいないながらも安心感が増しています。

                そもそもの設定がブレて、誤った方向性を採用したため、まあ、苦労はすれども実にならない事も多々ありましたが…

                いいんです、授業料で。笑

                比較対象があるから、評価が公正になると信じています。

                ただ、ふぐだけで見た場合ですけどね…

                まあ、ふぐ屋ですから。

                秋田ふぐ、臨場感というなら「今」でしょ。

                こういうことは、僕が言いだすまで誰も知らなかったのがここ秋田。

                18年経ってまだ浸透していないかも、と思うのは、「人間は新しいことを受け付けないのではない。古いものを捨て去れないだけだ。」という、確かケインズさんの言葉。もしかしたらキッシンジャーさんだったかも。
                いずれ「か行」の人でした。笑

                image1.jpeg




                転送されたメッセージ:

                差出人: 柳井弘幸 <info@mind-coach.biz>
                日時: 2019年4月15日 23:51:37 JST
                件名: 人は臨場感を大切にする生き物である

                何事にも縛られずに
                自由な起業スタイルを
                いつも楽しむ

                こんにちは!
                柳井弘幸です。

                今日は

                「人は臨場感を大切にする生き物である」

                というテーマでお話をしたいと思います。


                臨場感、、、


                なかなか使わない言葉なので
                馴染みがないかもしれませんが
                この言葉はかなり重要です!


                「セールス」や「教育」では特に
                意識した方が良い言葉なんですね!


                例えばあなたは
                映画を観て、感動して
                泣いた事はありますか?


                ホラー映画を観て
                怖くて日常生活にも
                短期的に支障をきたした
                事はありませんか?


                私はあります。


                アルマゲドンを観て
                泣いた事もあれば、

                ホラー映画を観て
                トイレに行くのが
                怖くなったことが…笑


                でも、それって不思議では
                ないでしょうか?



                だって映画は
                作り物だって
                誰もがわかっています。

                特に大人になれば、
                100%誰もがわかっています。


                でも、、、


                アクション映画を観れば
                ドキドキしますし、

                ホラー映画を観れば
                怖いと感じます。


                感動して泣いてしまう
                事だってあるのです。


                それはなぜでしょうか?


                答えは、、、

                臨場感があるからです。


                もっと簡単にいえば
                自分ごととして
                捉えているからですね。


                逆に自分ごととして
                捉えれない事は
                いくら素晴らしいものでも
                感動もしなければ
                怖いとも思えません。


                この感覚が重要です。


                「こんなに良いものを
                 売っているのに、
                 なぜか売れない」


                そう悩む起業家は
                多いのですが、
                それはお客さんに
                自分ごととして
                捉えられていないケースが
                多いんですね。


                つまり臨場感がないんです。


                だからお客さんからしたら


                ・自分には関係ない話

                ・自分に当てはまるかわからない

                ・他人事


                そう受け取られてしまって
                いる可能性があります。


                そんな時はどうすれば良いのか、、、


                そんな時こそ、
                「あなたに関係がある」
                ということを
                強く訴えかけたいですよね?

                でも、、、

                大概の起業家は、
                そこで大きな間違いを
                してしまっていることが
                多々あります。


                ・この商品は素晴らしい!

                ・みんなに推薦されている!

                ・こんな事例がある!


                こんな風に
                商品の宣伝をしてしまっている
                ことが多々あるんです。


                ただ、これだけでは
                お客さんに響きません。

                大切な「あること」が
                欠けてしまっているんですね。


                その「あること」とは、、、

                という話を明日
                したいと思います。


                今日も最後までお読みいただきまして
                ありがとうございます!


                ===================

                LINEで柳井と友達になりませんか?
                こちらをタップすればすぐに友達になれますよ

                友だち追加

                URLはこちら
                http://professional-marketing.jp/l/m/CitjEdsQrp16YB

                ===================

                ◆個別コーチング・コンサルについて◆


                いつも個別コーチングないしはコンサルへの
                多くのお問い合わせありがとうございます!


                おかげさまで、現状、満席状況です。
                キャンセル待ちのご予約のみを
                承っております。

                また、空き枠が出ましたら
                お知らせいたしますので、
                宜しくお願いいたします。


                <柳井の自己紹介>
                ===================
                スターバックス、P&G、ミシュランなど
                25年以上の間で5回の転職を経て
                大手企業のマーケティング、商品開発職で
                マネージャーおよび部長を歴任し、
                マーケティング企画部長に就任。

                最大で250億円以上のビジネスを
                マネジメントする経験をもち、
                日本のトップ5%以内の年収を
                得るに至った。

                5種類の市場において
                2,125商品の企画・開発に成功した
                高額商品企画技術と
                認知科学式コーチングを融合した
                独自のメソッド

                「ゴール逆算式高額セッション
                メニュー開発術」

                を編み出して、

                会社員を続けながら副業で
                起業後たったの3ヶ月目から
                月100万円の売上を継続的に達成!

                直近の15年間に200人以上の
                人材マネジメント・能力開発コーチング
                関連の豊富な経験を持ち、

                マーケティング・商品開発
                未経験者100人以上を、
                自分一人でも企画開発が
                できるようになるまで育てた。
                ===================
                自己紹介は以上(^^


                今後、より多くのコーチ、
                セラピストの皆様に
                ご支援させていただき、
                多くのお客様の笑顔つくる
                お手伝いをしていくことで、
                私なりの貢献を果たしていき
                たいと思います。

                よろしければ、お友達に本メルマガを
                ご紹介いただけると嬉しいです。
                 ↓ ↓ ↓
                http://professional-marketing.jp/l/m/YXgUXZ9MTrHcU9


                ■重要なお願い■

                メールの振り分け設定をお願いします。
                ===============
                info@mind-coach.biz
                からご連絡をして行きます
                全てのメールをスムーズ
                に見ていただけるように、
                メールの振り分け設定をしてください。
                作業は1、2分もあれば完了しますので
                ぜひ、下記を参考に設定を
                よろしくお願いします。
                ⇒ http://professional-marketing.jp/l/m/MgC8WVm5FjUIxE
                ===============


                ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
                プロフェッショナル・マーケティング株式会社
                高額講座ビジネスプロデューサー
                柳井 弘幸

                Mail:  info@mind-coach.biz
                HP: http://professional-marketing.jp/l/m/ww5lLmapqPGl3n
                ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

                メルマガ解除はこちらから
                http://professional-marketing.jp/l/m/rShlmUP1MbqeiE




                << | 2/308PAGES | >>

                calendar

                S M T W T F S
                   1234
                567891011
                12131415161718
                19202122232425
                262728293031 
                << May 2019 >>

                selected entries

                archives

                recent comment

                recommend

                links

                profile

                search this site.

                others

                mobile

                qrcode

                powered

                無料ブログ作成サービス JUGEM