人はふぐのみに生きるにあらず。

0
    こんにちは、庵河豚店主です。
    5月21日(月)ですね。

    晴れ間は気持ちが良いですね♪

    さて、当店はふぐ料理店という認識が強いと思われますが、店主は元々すし職人。

    嘘偽りの無い、国で認めるすし職人です。
    正式には「すし料理専門調理師」ですが、小難しいことは、さておいてください。笑

    もっとすしを握りたいのですが、以前はなかなか難しいところがありました。

    こむ時はdot comのですが…

    違った、どっと混むのですが、笑。

    普段はおしなべて静かな日々。

    そのギャップがある故に、今は完全予約制として、お客様をお待たせしないように時間とお席を調整しているのですが、混んでいた以前と、今とでは差はなく、お客様のモチベーションは異なるとはいえ、単品のご注文に手がかかりません。


    以前は手が回らず。今はお客様が興味を示すところまでは行かないのか?

    難しいところです。

    ただ、表題の通り、僕がふぐ愛好家であっても、ふぐにしか興味無い訳ではありません。

    元々はすし職人であるが故、予約にかかわらず、市場に良いすし種を見つけると、思わず手が伸びてしまいます。

    特に、貝類と白身魚が好きなんですが…笑

    常連さんには、そういったものを僕に任せて頂いてお出ししています。

    定番や、サプライズ。

    その時々の仕入れによる組み合わせですね。

    いずれ、すしは少しずつテリトリーを広げていきたいと思っています。

    最近、ようやく落ち着いてきたすしのクオリティ。

    以前の激混みでは、have to感が否めず、かなり厳しかったです。

    庵河豚はふぐのみに生きるにあらず。

    そもそも東京のふぐ料理店だって、ふぐしか無いわけじゃ無いですしおすし。

    ほらきた、おすし。笑

    僕は毎日、赤酢の味を確かめております。これは一応、店主の義務ですからね〜♪

    赤酢、獺祭、秋田ふぐ、てつやき、ぎばさ、ハモ、天使の海老。これらは17年前から使っております。

    すし歴30年、ふぐ歴29年。

    変わらぬようで、だいぶ落ち着いた感じになりました。

    これもひとえに、お店と店主を支えてくださる方々のおかげと心得ております。

    お客様、取引先、スタッフ。

    最近、自分1人では、何も出来なかったんだなぁと感じております。
    しみじみ、実感しておる次第です。

    今日も、頑張って行きましょうね〜♪

    ではでは。










    お天気になりましたね。

    0
      image1.JPG
      店主は5月20日(日)、今年初の畑仕事に行ってまいりました。

      好天のもと、汗を流すのは気持ちが良いですね!

      本日の御予約も、晴れ晴れとしてお迎えできます♪

      ではでは、皆様も良き日をお過ごし下さいませ〜♪

      大雨洪水警報の昨日

      0
        氾濫や浸水、被害に遭われました方、避難なさいました方にお見舞い申し上げます。

        今日は雨が止み、ホッとしておりますが、風が強く、まだ天候が優れません。



        本日、10分程前、また大雨洪水警報が出ております。

        十分に御注意、御警戒なさいますとともに、必要とあらば、速やかに避難されますよう、避難所の御確認もされて置かれた方がいいと思います。

        ではでは、お気をつけてお過ごし下さいませ。

        今が旬。

        0
          image1.JPG
          という事で、宜しくお願い申し上げます♪

          ダイジョーブイ!

          0
            image1.JPG
            睡眠時間を削って戦う僕…もとい!
            僕…もとい、「ワシ」のマナコに(ワシのマークの)ダイジョーブイ(大◯製薬)!
            これで24時間戦えます♪


            肌寒い5月10日(木)です。

            0
              諸々、お気を付け下さいませ。

              さて、連絡がございます。

              SNS等でお友達になった場合でも、御連絡…通信はお店のお電話か携帯電話宛てにお願い致します。

              メールでは、緊急の連絡が出来ません。

              急ぎでは無い場合のみ、メールでやりとりさせて頂きます。

              誠に勝手ながら、以上につきまして、宜しくお願い申し上げます。

              定休日の5月9日(水)ですが…

              0
                仕込みをしております♪

                一般には、休みで仕事⁉︎
                という感覚ですが、僕がふぐをちょすのはほぼ、趣味です。

                寝ずにふぐをちょすのは全く苦じゃありません。

                寝落ちは頻繁になりますがガーッハッハッハッハッハッハッハッハッハッハッハッハ!

                苦じゃ無い証拠に、秋田ふぐの最盛期であるこの時期、とてつもない量のふぐ達との戯れの中、年々、クオリティの向上と再現が可能になっているということがあります。

                ですのでこの時期、御予約を頂いておりましても来られなくなった数名様がいらっしゃると、本当にお気の毒だと思います。

                一年でも最も良い時期にいらっしゃる事が出来ないなんて、こんな悲劇はありません…

                諸般の事情と申しますもの、一概になんとも言えませんが…


                まあ、今はふぐと言えば「北限の秋田ふぐ」という言葉もあるように、17年前とうって変わって地元産ふぐ礼賛傾向にあります状況下。

                競合店も著しく増加を辿り、まだまだ衰えを見せない競合ぶりに、頼もしく感じております。

                ええ。

                それだけ比較対象があると、肩の荷が降りたような気もしますし、当店一店に集中していたリーマンショック以前の時期数年の焦燥感も減少、僕のやってきた事の証明もされたようで、落ち着いた仕事に取り組みつつあります。

                数点、問題はありますが、時間の問題ということで解消可能です。

                まあ、当店だけでは無く、他のふぐ取り扱い店でもクオリティの高いふぐ料理がお召し上がり頂けると思いますので、まずはこの時期、秋田産ふぐのポテンシャルの高さをご確認頂ければ、と思います♪


                そんなことを考えながら仕込みをしておりますので、苦じゃ無い訳です♪

                今はまだ、リーマンショック以降の爪痕の快復措置の真っ最中にありますが、7年前からの悲壮感は大幅に減少、浮上の兆しの有無はともかく、気は乗っているわけですから、期待感などではなく、ドン底からでは状況として浮くしか無いのです。笑

                それもこれも、僕がふぐを愛していたから、ふぐが僕を支えてくれるのだと感じております。

                僕は…

                「ふぐって、こういうものだよ」という割り切りがありません。
                それは、本当に旨いふぐを知っているからなのです!
                とはいえ、その再現が可能ではない事もありました。

                諸般の事情と申しますもの、怨めしいと思った事もあります。

                しかしそういったハードルを越えた先に、次なるハードルがあり、その繰り返しなわけです。

                すると…

                越えようとしてまた越え、そして走ってまたハードル。

                それが当たり前になると、余裕が生まれてくる不思議。

                だからと言って、休む(サボる)と力が落ちる。面白いですよね。

                そう言う危機感を持つと、やるべき事がはっきりわかる。

                アスリートとはそうしたもので、僕自身、小6で柔道を始め、29までは仕事と並行してアマチュアでしたが格闘技をガムシャラに勉強しておりました経験があるため、危機感の察知は鈍くないと自負しております。

                無差別の経験もあるということが幸いしているかと思います。

                さてさて、仕込み仕込み!ガーッハッハッハッハッハッハッハッハッハッハッハッハ!

                お客さんに喜んで頂く(勝率を上げる)には、練習(仕込み、段取り)での積み重ね。如何に自分を磨くか、という点だけです。

                我ながら感慨深い(振り返るのはまだまだ先の話なのですが…笑)と思うのが、数年前、仕入れもままなら無かったのが、今はクオリティ向上が普通に望める状況に変わったという事。

                これがここ最近のリピート率に繋がっているのでは?と思います。

                天候や競合に左右されない方法。

                それを考え続けました。

                少しずつ、実りが感じられます。

                数年前、このシステムを五千万円で売却しようと思いましたが、しなくて良かったです。

                見込みはそれ以上だと感じているからです。爆ガーッハッハッハッハッハッハッハッハッハッハッハッハ!爆

                んだわげねす。笑

                まづいっかげん、仕込みさ戻るすべ、ガーッハッハッハッハッハッハッハッハッハッハッハッハ!









                << | 2/277PAGES | >>

                calendar

                S M T W T F S
                  12345
                6789101112
                13141516171819
                20212223242526
                2728293031  
                << May 2018 >>

                selected entries

                archives

                recent comment

                recommend

                links

                profile

                search this site.

                others

                mobile

                qrcode

                powered

                無料ブログ作成サービス JUGEM