今年は土用丑の日が2回ですね。

0
    こんにちは。

    不順な天候の日々ですが、皆様はご健勝のことと存じます♪

    さて、創鮓 庵河豚では今年、土用丑の日に正真正銘天然の「八郎湖産鰻」を提供することに相成りました。

    「鰻重」「押しずし」(各3000円)、
    「うなたまチラシ」(1500円)と言ったラインナップです。

    限定20人前ですので、大々的に宣伝致しておりません。

    今年の土用丑の日が2回とはいえ、予定している両日で20人前(各日20人前ではありません。)ですので、1回目で売り切れた場合、2回目はございません。
    悪しからずご了承くださいませ。

    非常に高価な食材ですが、是非一度、お召し上がり頂きたいと思います。

    皆様の地産地消の御志を尊重致します。






    この方の投稿を度々添付しておりますが…

    0

      僕は会員ではありません。笑

      「経営のヒントに」と思って、無料配信メールを頂いているだけですが…

      驚いたことに、僕の考えがトレースされているのか、僕の考えがある一定の方向性に従っているのか?

      いずれ今ここ、という感じです。

      なぜか僕の考えは、スタッフ等にあまり支持されませんが、こういった投稿…他のコンサル含めた無料配信メール…には、同じ考え方をしている傾向が非常に強いのです。

      ここが秋田だから、なのかはさておき。

      僕はこのまま行けば、必ずや回復が可能だろうし、もう一度勢いを取り戻す事が可能なんだと思います。

      これまでの失敗の大きな原因は把握しております。

      自らに起因するものとそれ以外のもの。

      結局、端緒の過ちが全てを引き合わせ、事を面倒にしていたのです。

      ブレないでいい。基本に忠実に。

      僕の周りは素人だらけ。

      経験があっても足りない人がほとんど。そこに理由はない。

      ただ、今この地では、先駆的な存在を確認できていなかったというだけ。

      白洲次郎さんが言った「初めのやつより2番目にやったやつが成功する」みたいなもの。

      そこは「ふぐ」というだけではなく「秋田」が入る。

      まあ、それ(誰が提唱し始めたか?という事)も今やどうでもいい。

      僕はブレずにいればいい。

      素人には見えていない事が見え、素人には未経験な事も、こちらには経験としてある。

      既に30年。

      本当に馬鹿でもこれだけできるのに、なぜかこの馬鹿の周りは続かないし、その後も目立った動きを見せていない。

      僕の最初の勤めは12年を含め、勤め時代はトータル14年。

      飽きっぽいのか辞めグセなのか、そんなもの。

      いぐわがんねすどもな…笑

      まずせば、お時間のある方のみ、以下の添付をご覧下さい。




      Begin forwarded message:

      差出人: 橋本武賢 <t.hashimoto@takesatohashimoto.com>
      日時: 2018年7月6日 6:59:02 JST
      宛先: 
      件名: 【稼ぐ目的を変えれば売上は上がる】  

      橋本です。
       
      稼ぐ目的を変えれば
      売上は上がります。
       
      何百人もの人を見てきて感じるのは、
      稼ぐ目的が違うだけで
      売上アップに差が出るということ。
       
      多くの人は稼ぐ目的が
      「家族の幸せ」
      だと思います。
       
      これだと
      そんなにお金必要ないので
      売上もそんなに上がりません。
       
      で、
      売上を上げるのはシンプルで、
      まずは利益が出るビジネスモデルを作る。
       
      主には
       
      高単価になる仕組み
      再来店する仕組み
      新規集客の仕組み
       
      この3つです。
       
      この3つが出来たら
      あとは認知させるだけなので
      バンバン広告を打つ。
       
      すると、
      新規客が来ても
      高単価になって
      再来店する仕組みがあるので
      利益がどんどん出る。
       
      出た利益をどんどん
      広告費に使う。
       
      また新規が来る。
      また利益が出る。
      また広告費に使う。
       
      これをひたすらやっていくだけです。
       
      ただ、これが頭で分かっていても
      やはりなかなか出来ないです。
       
      「広告費にお金が消えるのが怖い」
      からです。
       
      「お金は貯めておくものだ」
      「お金があると安心」
      という価値観を持ってると
      使えないです。
       
      逆に「お金は使うためにある」とか
      「お金に価値はない」という人は
      バンバン使えます。
       
      結果、お金が入ってきます。
       
      やはり物事をどう捉えているか、
      というのは大事ですよね。
       
      同じ利益が出ている人でも
      広告費にバンバン使える人は
      どんどん拡大しますし
      浪費に使ってしまう人は
      停滞したままです。
       
      利益をどう使うかですよね。
       
      で、
      稼ぐ目的になるんですが、
      多くの人は「家族を幸せにするため」に
      稼ぐ人が多いと思います。
       
      すると家族を幸せにするためには
      お金は使えますが、それ以外のことには
      抵抗が出てくるんですよね。
       
      家族のためにお金を使っても
      お金は無くなってしまいます。
       
      するといつまでも
      働かないといけない。
       
      家族を幸せにするために
      お金が必要なら、お金のために
      お金を稼ぐのでは無く
      お金が入ってくる仕組みのために
      働いたほうがいいです。
       
      仕組みが出来上がれば
      働かなくてもお金が入ってくるので。
       
      飲食店の場合、
      多店舗展開して
      自分が経営者になれば
      時間も収入も増えます。
       
      だからそこを目指した方がいいです。
       
      拡大するには
      広告費が必須です。
       
      つまり、
      「家族の幸せのためにお金を稼ぐ」では無く
      「広告費のためにお金を稼ぐ」
      というような思考に変える必要があります。
       
      他にも
      「顧客リストを増やすために稼ぐ」
      というのも良いですよね。
       
      つまり、
      「お金が増える事に
       投資するためにお金を稼ぐ」
      という思考ですね。
       
      広告費が増えれば売上増えます。
      顧客リストが増えれば売上増えます。
      知識が深まれば売上増えます。
       
      その結果、
      家族やスタッフが幸せになります。
       
      直でいきなり「家族のために稼ぐ」と
      お金が入ってきたらすぐ使ってしまいます。
       
      それではいつまでたっても
      現状から抜け出せません。
       
      そうでは無く、
      「お金が増えることのために稼ぐ」
      というワンクッションを入れる。
       
      一見遠回りに見えますが
      5年、10年という単位で見たら
      ワンクッション入れた方が
      莫大な富と時間が手に入ります。
       
      「お金が増えることのために稼ぐ」
      という意識があれば、
      お金が入ってきても浪費に使わなくてすみます。
       
      で、
      売上が増えたら
      自分たちの給与を増やしていけば良い。
       
      「家族のために稼ぐ」
      という思考だと
      ちょっとしか利益出てないのに
      浪費に使ってしまいます。
       
      結果、
      知識に投資できなかったり
      広告費にお金使えなかったり
      顧客リストが増えなかったりします。
       
      結果、
      新規が入ってこない、
      リストも増えないとなり、
      じわじわと衰退していきます。
       
      売上が増えれば
      収入が増えます。
       
      収入が増えれば
      自由な時間も増えます。
       
      そのためには
      「お金が増えること」に
      お金を使う必要があります。
       
      だから、
      「お金が増える事に
       お金を使うために
       俺は稼ぐんだ」
      という意識を。
       
      間違っても
      「豪遊するため」
      ではないです。笑
       
      それは莫大に儲かってから。
      それを我慢できる人だけが
      豪遊できます。
       
      やる事やればどのお店でも
      利益は出ます。
       
      問題は、
      出たその利益を
      どう使ってるのか?
      という事だけです。
       
      「今すぐ贅沢」に使う人は
      いつまでも低い収入のままです。
       
      「お金が増える事」に使う人は
      どんどん収入が増えていきます。
       
      本当に人生というのは、
      ちょっとした差なんですよね。
       
      出た利益をどう使うのか?
      なんのために稼ぐのか?
       
      そういうちょっとした
      考えの差で大きく差が開きます。
       
      自由な時間とお金が欲しい人は、
      「お金が増える事に使うために稼ぐんだ」
      という意識を持ってください。
       
      そうすれば
      利益が出た時も浪費せずにすみます。
       
      知識、広告、商品開発、人材育成等、
      売上アップに関する事に
      惜しみなくお金を使えるようになります。
       
      以上、参考になれば幸いです。
       
      ではまた!
       
      追伸:
      知識に投資したい方は
      こちらをどうぞ。
       
      http://directlink.jp/tracking/af/866088/dBjXeaov/
       
      天才詐欺師がどのようにして
      商品を売るのかが分かります。
       
      もちろん悪用厳禁。
       
      詐欺師の手法を使えば
      なんでも売れます。
       
      なので、悪用せず
      良い商品を売る時にだけ
      使ってください。
       


      ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
      マスターマインドコンサルティング合同会社
      〒108-0073
      東京都港区三田2-2-15
      三田綱町デュープレックスR's301
      【発行者】橋本武賢
      【連絡先】t.hashimoto@takesatohashimoto.com
      【Facebook】https://www.facebook.com/tmcotn
      (c) 2016 マスターマインドコンサルティング合同会社
      ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
      配信解除はこちら:
      http://kai11.net/stepmail/dela.php?no=xmmckx&a_mail=
      ※配信解除すると私からの全てのメールが届かなくなるのでご注意ください

      方針変えます。

      0
        取り扱い品目の再編です。

        通年同じに致します。

        季節食材は鮨コースに組み込む形に致します。

        単品はコースの中から、という形式でお願い致します。

        実行は、一ヶ月後を目処に予定致しております。

        どうぞよろしくお願い申し上げます。

        7月4日(水)です。

        0
          image3.jpeg
          最近は、忙しさが増しております店主です。

          仕事があるという事は、幸せなことですね〜♪

          以前はよく、スタッフに発破をかけておりましたが、人間もヘアースタイルも丸くなったと言われるようになった今日この頃。

          実は、気にしたところでさほど変わらないのが人間だということを考えるようになっただけです。笑

          余計なことに腐心するよりも、専念すべきことに集中した方が良い結果を出すのです。

          コミュニケーションは大事ですが、結果が悪ければブーイングの嵐です。

          この調整は、店主以外には不可能です。

          開業から17年、幾度と無く後継者育成を試みてきましたが、何故にこんな無様な結果なのか?

          結局、アルバイトでは視野、観念、概念の程度に天井が在るということ。

          そしてそこから正社員登用はほぼ望めない事がハッキリしました。

          そこで飲食店業務のみという枠組みにおいてはとうとう、個人店枠に収まる判断を下したのです。

          食に関する事業においてはまだ望みがありそうですが、飲食店業務というもの、生易しいものではないですから、向き不向きが異常にハッキリするのです。

          単純に、「誰の都合で考えるか?」 なのですが、ほぼ9割が自分の都合…というより、原理原則がわかっていません。

          イメージで行動するがゆえ、注意が散漫になり、本人は一極集中のつもりで周りの人には御構い無し。

          思考の硬直もその結果ですね〜♪

          そこに付き合っていると、今の状態…17年経ても「初期段階」

          経費も時間も、随分浪費しました。笑

          とりあえず、ルールがのみ決めない人間は教育不可能です。

          養老孟司さんのいう「ナンチャラの壁」が立ちはだかるがゆえ、イメージが邪魔をしてこちらの指示などどこ吹く風。

          本当に「ナンチャラ」なのか?と思ってしまいます。

          これではお客さんの為になりません…

          そこで方針転換を実行したら、これが普通に回り出したのです。

          そもそも、太公望、張良子房、荀文若、山本勘助、諸葛亮孔明、司馬懿仲達、黒田官兵衛といった軍師参謀ですら、献策が通らなければ戯言を発しているに過ぎません。

          人を続けさせるためだけに人に合わせていたら、そりゃ事業は先細り、衰退してしまうでしょう。←今ここ…抜けつつある。

          つまりその場合の事業主は「経営者」ではないのです。

          経営とは危機管理。そこに尽きるのです。

          従業員…正社員であれアルバイトであれ、「危機感を持って業務に当たる事がなければ経営観は持てない」と言う事を実地で経験致しました。

          ならば、僕…店主の献策?笑

          いずれ方針、指示が通らないという時点で「詰み」なのです。

          理想や夢の実現を、イメージと都合でゴリ押しする存在は「悪」「ブラック」ですが、その行為、意識への客観視…俯瞰が為されないのは極めて普通…標準的なのです。

          人間、誰しも自分が正しいのですから。

          そこに合わせるのは至難のワザ。というか、無理です。

          面白いのは、「脳科学という観点からすると不可能ではない」とも言われます。

          成功できる人間は、成功する人間を理解できる。

          それは確かです。

          もっとも、どの程度の成功を把握できるかで、大きく違って来ますけどね。

          可能性は僅かで良いんです。

          諦めたらそこで終わり。

          特に、僕は何ができるか?という事は過去にどれだけやってきたかを知る自分がここにいる訳で、他人が今現在の状態とイメージで何を考えようが、変わりはしないのです。

          僕は過去、何度も乗り越えて来たことがあります。

          今、これまでの人生で最大の難関に面しております。

          この苦境は、もう、10年になります。標準的な人間は、2、3年で投げ出します。

          そして、開業から17年経ても「初期段階」というのに、いまだ諦めない自分がいるのです。

          やれる事がまだまだあり、やっていない事がまだまだある。

          できていない事が山ほどあり、克服可能な事がハッキリわかっている。

          そこには人の協力が必要だけど、結局、その人がどこを目指すか?で僕の価値が決定する。

          もっとも、最低限、「創鮓 庵河豚の業務を最優先」できねば、今のままなんだけど。

          当然だよね。

          軽く…すなわち下に見ているものは優先できないワケだから、恩恵なんかあるわけないのです。

          気持ちはあっても、責任というものは、何によって果たすか?という話。

          僕は不撓不屈ではないだろう。

          ただ、執着心とも違う、何かが僕を突き動かしている事はわかる。

          人がいなければ上手く行っていた事もあるけれど、人がいたから考えることができる。

          人がいるからやり直せる。

          最後まで出来ない子はいるけれど、最初からできる子はいない。

          結果を焦るのは僕じゃない。いつも本人なのだ。

          僕は開業から17年、この仕事は30年。

          ずっと見て来た。

          就業当初の浅草から19年前、秋田に来て、驚愕したものだ。

          全てが比較対象となる。

          そしてこの後もずっと続く。

          店としてのブームは10年前に去った。

          まあ、ブームというものは一過性。

          そんなものに頼ると人間性が退行する。

          今、全てがようやく、落ち着いてきたように思います。

          僕は再び立ち上がる。

          「秋田のふぐ」を、自信を持って提唱した最初の人間として。












          image1.JPG

          メジマグロ。

          0
            昨日はスッポンのご予約のみでしたが、なぜかメジマグロが目に止まり、衝動買い。

            僕の…この癖が、ロスを生むんだなぁと思いつつ、買っちゃいました…(; ̄ェ ̄)

            更に、中落ちも追加で衝動買い…頭おかしいですね〜…

            しかし昨日は、飛び入りのお客さんが1組。

            店外掲示板の「おまかせコースプラス飲み放題4000円」のご注文!

            むしろ鼻高々!「土曜日は手巻きの日」並に鼻高々!若花田か貴花田かというぐらい鼻高々!

            いぐわがんねすどもな…ガーッハッハッハッハッハッハッハッハッハッハッハッハッハッハ!

            何せ、衝動買いするぐらい旨いメジマグロですから!ガーッハッハッハッハッハッハッハッハッハッハッハッハッハッハ!

            いがった…

            その実、救われました…

            掲示板に書いてはあるものの、あまり効果のほどが無かったこれまで。

            毎日準備するのも一苦労なのです。心は折れかかっています…って、そりゃあかんわな、ガーッハッハッハッハッハッハッハッハッハッハッハッハッハッハ!なんだべが…いぐわがんねすども。

            まずは良かったです。

            お客さんに御満足頂いて、本当に良かったです!

            メジマグロとは、本マグロの幼生です。ちっちぇ子っこです。

            サンマは目黒ですが。マジ目黒…いぐわがんねすどもな。笑

            昨日はこまち豆、サラダ、つぶ貝煮付け、お刺身盛り合わせ、唐揚げ、てつやき、すし、雅香といったところでした。

            食べログのコース一覧では5品となっておりますが…まずいがべ、と。

            ではでは、おやすみなさいませ。











            ウニです。

            0
              image1.JPG
              ウニなのです♪

              当店の生ビールはハイ!「エビス!」

              0
                image1.JPG
                なぜにエビスビールかというと、僕…店主が高校卒業するまで実家でビールと言えば「キリンラガー」でしたが、施設で生活を余儀無くされた家庭環境ゆえ、たまに背伸びしたくなったとき、下校時に色々なビールを試しておりました。

                未成年ゆえ、見つかったらおおごとでしたがそこはそれ。
                何はともあれ、当時の好みはサッポロ黒ラベルとキリンラガーのいずれかでしたが、サッポロには、高級ビールと言われていた幻の「エビスビール」なるものが存在すると言うではないですか!

                その憧れたるや、まるでチャンピオンの輝きに畏敬を感じる事に似ていて、ベルトの獲得を目指すような勢いでした。笑

                何を言いたいのかいぐわがんねすどもな…笑

                そして高校卒業後。

                入社した鮨会社「金太楼鮨本店」では、サッポロビールを取り扱っておりました。

                入社初年の海水浴でビールの選択会議の時、新人なのに僕は全力で「エビスビール」をリクエストして決定して頂きました。

                憧れのエビスビールが、会社のお金で飲める!←オイオイ…笑

                僕は海水浴の前日、眠れませんでした。

                海水浴、それはそれで楽しいのですが、エビスビールです!

                何と言っても思春期の憧れ「エビスビール」です!

                未成年でしたがガーッハッハッハッハッハッハッハッハッハッハッハッハッハッハ!

                そのヘヴィな味わい…ホップが効いててコクがあり、純粋にビールだと感じたエビスビール!

                僕はいまだに、エビスビールは国産ビールの王道だと思っております。

                そしてサッポロビールがなぜか好きです。

                他社のビールを認めないというわけではありませんが、僕を板前として育ててくれた金太楼鮨様への恩顧とでも言いますか…

                おそらく他社に切り替えたら状況は変わったのかもしれないということを踏まえつつ。

                僕は先代の社長に恩義を感じております。加えて「エビスビール」が好きです。

                たったそれだけの理由です。

                僕は頭がおかしいか、バカなんだと思います。

                事業主なんだから、もっと稼ぎを考えるべきなのに。

                まあ、エビスビール。

                ふぐと同様、好きなんです。

                頭かてえなぁ、僕は。

                << | 2/282PAGES | >>

                calendar

                S M T W T F S
                1234567
                891011121314
                15161718192021
                22232425262728
                293031    
                << July 2018 >>

                selected entries

                archives

                recent comment

                recommend

                links

                profile

                search this site.

                others

                mobile

                qrcode

                powered

                無料ブログ作成サービス JUGEM